本ブログの就職氷河期記事まとめ

本ブログの就職氷河期記事まとめ社会コラム

どうも部員Xです。

ここ最近、やっと「就職氷河期世代」という存在が日本の問題点として完全に認識されてきた感・・・ありません?

 

無敵の人。

それの母集団としての就職氷河期世代・・・。

そして今後の日本の社会保障費・・・正直、すでに詰んでいる感あるんですが、それの主な原因に成ってしまう世代・・・と。

 

 

可哀想な世代ですホント。

私は就職氷河期世代のすぐ下の世代なんですけど、職場とかにそもそも40~45歳位の人がマジで居ないんですよね。団塊ジュニア世代に半分かかっている世代なのでボリュームは多いハズなんですが・・・全然周りに居ない。

これって、かなりやばい状況であると思います。。。

 

なんつーか、日本って、マジで団塊世代のために世の中の構造できてますよね。。。

 

ということで、今回の記事は私が過去に書いた就職氷河期系の記事をまとめてみたいと思います。

 

 

就職氷河期世代の問題は全世代の問題である

自分が就職氷河期になぜ注目しているかというと、「自分自身の老後生活」にかかわるからなんですよね。

けっこう言われるのが

 

いまから老後のこと考えてるなんてアホじゃね?

って話なんですが、、、私から言わせると考えないとかアホじゃね?って思います。

 

FIRE系の思考をもっている人は氷河期世代に注目していると思います。

 

 

正直、若い人(20~25歳位の人)からみた就職氷河期世代ってどういうイメージなんでしょうか。コレ、結構気になる。だって、この若い人たちが就職氷河期の社会保障費を担うわけですから、どのような感情をもっているのか、すごく気になる。

私くらいの世代からみたら「ホント可哀想」なんですけど、もっと下の世代から見たら・・・「自分たちの重し」みたいな感情を持たれてしまってるかもしれません。なんか、そうなっちゃうとマジで就職氷河期世代ってますます救われないですよね。

 

過去の記事をピックアップする

では過去に書いた就職氷河期世代向けの記事をピックアップしておきます。

 

【就職だけではなかった】氷河期世代に「負」を全部押し付けすぎな件

 

【父の年金もらえなくなる→死体遺棄】年金関係のニュースレビュー【氷河期の年金未納】

 

氷河期世代で「達観」しているひと、増えてない?

 

【ジョーカー】日本は底辺「が」優しい国・・・【増える?】

 

【高齢者優遇は】「最大多数の最大幸福」について考える【正しいのか?】

 

【若手より大事かも】中堅が辞める会社にも未来なし!

 

【私は】40歳くらいの社員がすごく少ない問題について【管理職になりたくない】

 

 

・・・本当はもっとあるんですけど、ピックアップするなら↑このへんですかね。

 

うーーん、日本が経済成長すれば・・・解決の糸口が見えるんですけどね。

 

おわりに どうせ日本は変わらない

↓この記事で詳しく書いていると思いますが

【愛国者ゆえの悩み】私が日本に投資しない理由を整理する

 

経済成長しない国には投資できない。

これつまり、就職氷河期世代を救えない国(日本)には投資できないってことです。

自分の務めるJTC(JapanTraditional Company)を見てればわかります。緩やかには変わるかもしれませんが・・・たぶん手遅れにです、もう。

 

変わるチャンスはあったと思います。

ぶっちゃけ災害時です。東日本大震災やコロナ禍でドラスティックに変わってれば・・・なぁ。

 

私は悲観してます。

なので、アメリカ中心に今後も投資していきます。

ちょっとかなしいなぁ・・・。

 

ということで今回の記事は以上です。

 

ではまた。

 

 

 

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント