【ジョーカー】日本は底辺「が」優しい国・・・【増える?】

【ジョーカー】日本は底辺「が」優しい国・・・【増える?】社会人生活

どうも部員Xです。

最近職場の同僚と話したときになるほどなぁ~と思ったことをネタにしたいと思います。

 

その時の話はこんな感じです↓

←(私)

京王線の事件があった後だったので)

ああいう、無差別なテロみたいな事件に巻き込まれたくないですよねぇ。

(同僚・男)⇒

ホント、怖いよね。

出かけない、くらいしかないよね対策が。

今後、ジョーカーにあこがれて・・・、というか言い訳にして犯罪起こす困窮者というか、底辺の人が増えそうですよね。「無敵の人」ってやつ。

そんな感じするよね。

でも、むしろ日本は底辺の人がホント優しいよ。

優しい??

優しいよw

だって、氷河期世代とかの人に対する行政の支援とか、底辺の人たちへの支援が少ないのに、全然怒らないじゃん!!

(たしかにそうだよな・・・)

ってことは、今後堰を切ったようにジョーカーもどきが増える可能性もあるってことですよね。

 

あり得ると思うよ。

いつまでも底辺の人たちが優しいわけ無いと思うよ。

 

という会話を先週末にしたんですが・・・

その後、立て続けに模倣犯のような事件が2件くらい起きました・・・怖い。

 

“九州新幹線放火未遂”男送検「自殺したかった」 (九州朝日放送) - Yahoo!ニュース
走行中の九州新幹線に火をつけようとしたとして逮捕された福岡市の男が9日送検されました。警察に「自殺したかった」という趣旨の供述をしています。 福岡市博多区の無職・三宅潔容疑者の身柄が9日正午すぎ、

 

 

同僚の人は海外旅行にもコロナ前は毎年行ってい他人ですので、海外のデモとか知っているから日本の底辺の人たちの優しさをよく理解してるんだと思います。

だって、不満があっても低賃金で黙々と働くじゃないですか。実力行使を起こさないし、ホント優しい。

 

底辺が国(政治・行政)に優しいと、国が胡座をかく

今の日本は、国(政治・行政)は底辺に厳しくて、「底辺が国に優しい」状態なんですが、こういう状態だと国がホント、なんもしないわけです。

 

(国)

底辺がおとなしいから、ほっとこうシメシメ。

労働力は外国人研修生で確保すりゃいいし。

 

みたいな感じで、なんも支援がないんですよね。

 

意図的に賃金上がらないようにしてますから、日本って。インフレ目標!!っていってますけど、実際にやってるのはデフレ政策。失敗小僧。さんもよくそう言ってますし。

デフレのほうが「今、現金で資産を持っている高齢者」(=票田)が生活しやすいので、意図的に賃金が上がらない社会を作っているわけです。

 

安く働く底辺労働者が居ないと、今の日本のデフレ社会を維持できない。ゆえに、底辺への支援がおざなりになる。底辺が底辺で居続けること、新たな底辺を生み続ける政策・・・。

 

底辺が怒る=社会不安になる 

これは間違いないので、底辺は怒ったほうが良いと思います。でも、物理的に誰かを傷つける方法は良くない。が、そういう方法でないともうダメな状態になっているかもしれませんね。

 

底辺への支援は社会不安の解消になるわけで、生活保護がその典型的な行政施策なのですが、それも渋ってますもん。

 

胡座かいてると寝首をかかれますよ、そのうち。「無敵の人に成りうる人」が世の中にたくさんいるわけですから。

 

おわりに 底辺に優しい国になってほしい

さて、今回の記事は、日本は「底辺が優しい国」だよね、って話でした。

で、それに胡座かいてる日本の政治・行政だ、と。

 

うーんみなさんどう思います?

 

この状況、良くないですよね。

私はこのままではどんどん無敵の人が事件を起こす世の中になる気がする。てか、すでになっている・・・。

 

解決策を提示すると

経済成長する。

 

これしかない。そのために何をすれば良いのか・・・は頭のいい人が考えてくれるでしょう。

 

ってことで、今回は以上です!

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント