日本維新の会 「日本大改革プラン」を読んでみた その①

日本維新の会 「日本大改革プラン」を読んでみた その①社会コラム

どうも部員Xです。

日本維新の会の「日本大改革プラン」を読んでみたので、紹介及び感想を書いていこうと思います。

私は基本的にノンポリなんですけど、消去法で自民党を選択することが多かったんです。維新の会の改革思考は正直、かなり好きです。投資家目線だとたぶん維新の党の規制改革路線の政策は1番いいんじゃないかなぁと思います。

 

あんまブログ内で政治色出したくは無いんですが、建設業系サラリーマン兼ドケチ家兼投資家である私から見て、どの党の政策が実現すると自分の資産を1番大きくしてくれるのかをみるのは、投資家として当たり前のことなんですね。むしろ、政治に興味がない投資家はダメだと思いますね。

軍事関係も投資家は目をそらしてはイケないと思います。アメリカがなぜ経済大国でいられるのかといったら、軍事大国であるからです。なので、軍事にもアンテナを貼る必要があります。それは結果的に政治に関心を持つということでもありますね(軍事を司るのが政治ですから)。

 

で、冒頭にも書きましたが、私が気になっている政党は維新ですね。まぁ、緊縮気味の考え持ってる人も居るみたいですが・・・。 あと、私は裏の顔として「働かないオジサン」を目指しているわけですが、ぶっちゃけそっちの目線(投資家目線ではなく、「働かないオジサン」になりたい目線)では維新の政策はあまり賛同できないんですけどねw

「働かないオジサン」って、年功序列終身雇用という、過去の労働環境が生み出すバケモノですからね・・・維新の政策はそのへんをぶっ壊す方向なのでね。

 

さて、

その日本維新の会が、最近出した政策集が「日本大改革プラン」です。ざっと読んだんですが、70ページくらいあるpptのうち、34Pまでが「日本オワコンでやべぇぞwww」って話をず~っとやってますw

なのでこの資料は、「現状の日本を説明する」って資料としてすごくよくまとまっていて、とてもいい資料だと思います。まぁオワコン感がかなりあるんで、読んでいて悲しくなるんですけど・・・w

 

ちょっと前に下の記事を書いたのですが、

・【愛国者ゆえの悩み】私が日本に投資しない理由を整理する

この記事にも日本大改革プランのリンクを張っておこうと思いました。

日本に投資しない理由は日本維新の会の「日本大改革プラン」のpptの34PまでをみればOK!!

と簡単に説明できますのでね。

 

あと、下記記事も最近書いたんですが、

・【高齢者優遇は】「最大多数の最大幸福」について考える【正しいのか?】

この記事↑で私が主張したのは、過去~今の日本の政策は「バブル世代より上の世代の最大多数の最大幸福」を目指した政策である、ということなんですが、その結果が「日本大改革プラン」のpptの34Pまで、なんですよね。

 

 

で、で、で、ここからが本題です。

「日本大改革プラン」のpptの34Pまでで示した、「日本オワコンでやべぇぞwww」って現状に対して、それ以降のページで日本維新の会として、その現状をどう打開するのか!(「経済成長と格差解消を実現するグレートリセット」と評している)が書いてあるのでそれを紹介し、自分の感想を述べていきたいと思います。

 

ではやっていく( ー`дー´)キリッ

※「日本大改革プラン」はここからDLできます。

https://drive.google.com/drive/u/0/folders/1hcsZOpL-v9FWs_vOBnOnGw_bMHDUS_zK

 

グレートリセット三本柱( ー`дー´)キリッ

まず、なぜこの「日本大改革プラン」を維新が作ったのかという背景について、報道向けの要旨に書いてあるので、引用すると

【本プラン策定の背景】
l 低成⻑や社会保障危機など平成の30年間で常態化していた課題に加えて、コロ
ナ・ショックで日本のセーフティネットの脆弱性が明らかになった。これを小手先
の弥縫策で乗り切ろうとする政府・自⺠党に対して、維新が打ち出す抜本改革案・
もう1つの選択肢(プラン B)が必要であり、それを具体化した。

https://drive.google.com/drive/u/0/folders/1hcsZOpL-v9FWs_vOBnOnGw_bMHDUS_zK

www

失われた30年を作ったのは自民党政権のせいだぞ!!と。それは正しいと思います。

抜本的にどうにかしないとだから、プランBを用意したので、有権者さんにどっちの政策が良いか判断してもらおう!!とそういう意図ですね。グレートリセット三本柱!!( ー`дー´)キリッ

 

・・・うーんその考えを理想的だし、とてもやっていることは良いことだと思うんですが、やっぱ維新が政権取る、もしくは野党第一党になるには「国民が賢くなる」必要があるんですよね。

今までだって、多少ベクトルは違えど改革系の政党はいたし、与党自民党の中でも改革派はいたんですが(それが竹中平蔵さんが政権にいた時代で、そのときに完璧に改革しておけばもう少し違った未来があったはず(遠い目))、うまく行かなかったわけです。

団塊世代がまだまだ元気でボリュームゾーンですが、維新の政策に訴求力があるのか、ですね。

 

っと、話が少し脱線したので、ちゃんと政策を見ていきましょう。

①消費税減税を含む、消費喚起と経済成⻑を重視する「フロー大減税」

1つめの柱は税制改革ですね。

①消費税減税を含む、消費喚起と経済成⻑を重視する「フロー大減税」
消費税・所得税・法人税などのフロー課税を大胆に減税し、消費を喚起。フロー減税
による減収分の財源は経済成⻑(+行政改革)によって生み出すことを目指し、他の
増税ありきの財源論には与さない(不公平税制の是正は行う)。

資料抜粋します。

 

日本大改革プラン3

赤線は私が入れてます(投資家目線で気になるところ)

今回の記事はppt資料の情報だけで書いていきますので、なかみをちゃんと見ないとダメなんですが、「フローからストックへ」のストックへがちょっと気になりますね。金融資産へ課税をするとかは辞めて欲しいですねぇ。

でも相続税は廃止は良いと思います。とにかく、可処分所得を上げたいって気持ちが伝わってきます。「既得権益化した租税特別措置の廃止」も気になるんですが、pptには具体的なことは書いてないですね。

 

減税大賛成!でも、財源が減ったら社会保障は・・・と。

 

②主要政党で初となる「ベーシックインカム(最低所得保障)」の公約への明記

ベーシックインカム(BI)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

②主要政党で初となる「ベーシックインカム(最低所得保障)」の公約への明記

コロナなどの危機にも対応し、年金など傷んだ社会保障制度を抜本的に見直す「ベー
シックインカム(最低所得保障)」導入を明記。ユニバーサルなベーシックインカムを
明確に打ち出したのは、主要政党の中では維新が初。

 

資料みればわかるんですが、日本大改革プランの本筋がベーシックインカム論です。政策の柱、三本柱の中心がベーシックインカムのようです。先の税制改革、後で出る成長戦略はベーシックインカム(社会保障改革)のため、と言える政策集です。

日本大改革プラン4

また、社会保障をBIに一本化することで可処分所得を増やすというのが目的と見えます。これは先に上げた税制改革の目的と一致しますね。

私個人の考えとしては、BI大賛成です。

だって自分が納税・納付した社会保険料が自分にダイレクトに還元される感覚があるじゃないですか。これが良い。

現状の年金システムはご存知のとおり、賦課方式。現役世代から徴収した税金・社会保険料をそのまま年金受給世代にリレーしているやり方です。正直、私はこの仕組が嫌ですw自分の親に自分の納付した金が回るならまだしもね。

どっちかというと、私が年金受給年齢になったときに、他人が収めた金を年金としてもらったり、医療費と負担してもらうのがなんか、精神衛生上ちょっと申し訳ない感があるんですよね。他人に迷惑かけたくないというか。この感覚、わかってくれる人いると思うんですよね。現役時代にせっせと働いて金を収めてきたことによって得られた権利・・・と考えれば甘んじて受け入れるべきなんですが。

BIは自分で納めたものが自分に還元される感が強いので、私は良いと思います。もちろん、行政効率が上がるという面でも賛成ですね。

 

③労働市場の流動化(解雇規制緩和等)まで踏み込んだ、タブーに挑戦する規制改革

そして規制緩和と成長戦略ですね。とくに私が注目しているのは労働市場の改革でございます。

③労働市場の流動化(解雇規制緩和等)まで踏み込んだ、タブーに挑戦する規制改革
アフターコロナの社会を見据えて、②のセーフティネット充実を前提に雇用環境にま
で踏み込み、流動性と生産性の高い社会構造を構築。デジタル改革や地方分権改革な
ども包有。

 

①の税制改革、②の社会保障改革が充分に達成されるなら、雇用環境の改革ができるということですね。

日本大改革プラン5

※赤線は私がひいてます

 

改革は4つがメインで、

・地方分権改革

・労働市場改革

・大・規制改革

・デジタル改革

としています。

私が注目しているのは、赤線の部分で、

★東京一極集中の是正

★雇用の流動化

★マイナンバーのフル活用

GDP拡大(=経済成長すること)

 

細かくは説明しないですが、すべてオモテの私が支持している政策です。全部重要。とくに最後のGDP拡大(経済成長する)が今回の「日本大改革プラン」に入っているのが良いと思います。

GDPが縮小することが前提、みたいなことを暗にいっている政治家も結構いるんですが、税制、社会保障、規制を改革することで私はGDP伸びると思います。

 

カネがないから緊縮財政!増税!規制強化で右肩下がりに衰退していこう!

という政策には全然魅力を私は感じません。

やっぱ

カネがないなら稼ぎやすくしてGDPを拡大させることによって税収・社会保障を確保しよう!

 

ってほうが魅力あります。

 

ってことで、今回は日本維新の会の「日本大改革プラン」について取り上げました。

その①としたのは、BIの財源論についてちゃんと言及しないと、と思ってるので後日その②として財源論を取り上げたいなと思ってます。

 

今回は以上です。

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント