【デフレは悪くない??】日本で生活して海外へ投資する生活について

【デフレは悪くない??】日本で生活して海外へ投資する生活について投資

どうも部員Xです。

インフレが起きないからダメ!諸外国はマイルドにインフレしている!日本の賃金が低いのはデフレが悪い!!

 

という話をよく聞きますよね。

これ、正しいと思います。

でも考え方によってはデフレの方が良いかも・・・・?という話を今回したいと思います。

 

同じような話で

竹中平蔵さんを叩きまくる論調あるじゃないですか。あれもインフレ・デフレと同じような話で、見方によっては竹中平蔵さんのやったこと、やりたいことは理にかなってる面もかなりあるんです。

ケケ中平蔵という漢の中の漢について
どうも部員Xです。いや~ケケ中さんこと竹中平蔵さんってホント叩かれてますねぇ。私は正直、竹中平蔵さんの言っていることがけっこう理解できるので、なんでこんなにヘイトを集めているのかを少し考えてみました。
【正規と非正規】竹中平蔵さん悪くない論は一考に値する【どっちが悪い?】
どうも部員Xです。いろいろ叩かれ気味の竹中平蔵さんですが、労働関係の考え方について私は割りと賛成、という話をしたいと思います。※ビジネス系YouTuberであるタナカキミアキ氏の動画をみてこの記事を書こうと思いました。

 

何がいいたいのかというと、「世の中のあらゆる事象は見方を変えれば捉え方が変わる」ということです。物事を多角的にみる、ってやつですね。

 

この考え方ってとっても大事だと私は思っていて、自分が正しいと思っていることや信じていることほど盲信せずに、反対側からも見てみるのが良いと思います。

そしてこの考え方を用いて発信しているのが毎度おなじみYouTuberの失敗小僧。さんですねwこの御方の考え方はホント参考になります。ガチオススメ。物事を多角的に見ることに関してはプロですね。

【新進気鋭】YouTuber 失敗小僧。さんが面白い
今回は最近自分が注目しているYouTuberの失敗小僧。さんについて取り上げたいと思います。You Tubeというプラットフォームが生んだ、奇才です。

 

で、その失敗小僧。さん動画でよく聞くワードがデフレは悪くない!少子高齢化も悪くない!という話であります。まぁ、世の中で聞く話と全くが逆の話なんですが、目からウロコ的な感じで、きっちり解説してくれるんですよね。なので、正直、納得してしまうw

最新の動画でも「デフレが最高!!」「日本がデフレなのは政策がうまく言っている証拠!」と断言しております。

「人口減少止まらぬ日本」に残された2つの選択肢、毎年「鳥取県1つ分」に当たる人口減少が続くの記事について

 

ってことで、タイトルである、日本で生活して海外へ投資することについて考えてみたいと思います。

↓同じような話の記事

【愛国者ゆえの悩み】私が日本に投資しない理由を整理する
どうも部員Xです。日本が大好きな愛国者なのに、日本に全然投資できないという人、けっこう居るのではないでしょうか。私も御多分に漏れずその一人です。今回はなぜ日本に投資できないのか、と整理してみました。結論的には「全然成長していないから」ですね。真面目に日本に投資できる状況になって欲しいと切に願います。

 

現状の日本の政策は「団塊世代の最大多数の最大幸福」を求めている

日本政治はデフレ脱却!!マイルドインフレ!を掲げておりますが、実際に取っている政策はデフレ政策・・・。

この理由については下記記事で詳細に書いておりますが、

【高齢者優遇は】「最大多数の最大幸福」について考える【正しいのか?】
どうも部員Xです。なぜ、少子高齢化問題や世代間格差が解消しないのか・・・を「最大多数の最大幸福」で考えてみました。結果、国民が賢くなればいい!!という結論になったんですが、それはそれで難しいな、という話です。

 

選挙に勝つため

これです。悲しいけど、これなんですねぇ。。。

まぁ要するにしっかり国民(団塊世代~バブル世代)のニーズに答えて、選挙に勝ちに行っているってことですwwwこれは政治家として当然であるわけですが・・・

 

ぶっちゃけ、今の政策って、若者世代にとっては地獄なんですよねw

「団塊世代~バブル世代の最大多数の最大幸福」が戦後から現在までの政策の基本というわけです。票田に寄りそう政策を行うのって、まぁ普通っちゃ普通なんですけど、ね。

私はこの政策方針では若者世代が地獄なので、上記記事では「今生まれた新生児が死ぬまでの間に享受できる幸福を最大化する」これを政策方針にすればいいじゃないの?って結論づけました。

 

「団塊世代~バブル世代の最大多数の最大幸福」政策の金融政策はデフレです。

 

「すでに金を持っている世代」にとってインフレはダメですからね。現ナマで持っている資産が多いと思うので、生活コストが低いデフレのほうが好ましいと、ね。

なので、今後もデフレ政策が続く・・・・と私は予想しているわけです。

あ、一応、私の思いとしてはインフレして賃金が上がる世の中のほうが良いと思ってますよ基本的には!!

 

 

でも、現状のルールでは私ら若者世代に今の現状(デフレ維持政策)をブレイクする手段がぶっちゃけないわけです。悲しいけど、これが現実・・・と。

 

だったら実力行使で革命だ!!!

 

まぁこれも無理・・・w

 

票田である団塊世代~バブル世代がデフレ政策を支持する現実をチェンジするには

①政治家が未来を見て、将来のビジョンから逆算して政策転換する(当然、選挙に負ける可能性高い)

②有権者がデフレ政策ではなく、インフレ政策(「今生まれた新生児が死ぬまでの間に享受できる幸福を最大化する」)を支持する

 

この2通りなんですが・・・まぁ期待できないわけです・・・w

 

ということは、若者が賢く幸せに生き抜くためには、現状にアジャストして生きていく必要があるわけです(なにアタリマエのこと言ってんだ話なんですけどw)。

 

海外の資産を買うことで、海外の優秀な人たちに広い市場で稼いでもらう

その生き方とは・・・

「デフレの日本でコストを下げて生活し、海外に投資する」

これですw

日本はぶっちゃけ成長しない、給料増えないので、日本に投資しない!

自分の資金を海外に投資し、海外の優秀人たちに稼いでもらう、成長してもらう!!そのお零れを頂く!

 

これでOKw

まぁ日本人として正直恥ずかしいと思います。でも、若者はこれくらいの覚悟で今後の世の中生きていかないと・・・老後は大変なことになる・・・。

 

自己投資して稼げる人間になればいいじゃないか!!

iDeCoとかやって資金拘束するのは愚策だ!!

うんうん

それはそれで一つの考え方で良いと思います。

私みたいなめんどくさがり屋で向上心があまりない人間(このブログやってるだけで見方によっては向上心あるように見えるかもしれませんけどw)には自己投資!!起業!!フリーランス!!なんてまぁ無理なんですよ。

大手企業や公務員になんとか滑り込んで、安定して稼ぎ、家賃補助などを頂きつつ、海外資産に投資する(できるだけ若いうちからドルコスト平均法で積立投資)。これでいいんです、うむ( ー`дー´)キリッ

 

 

あと、これは完全に私の想像妄想憶測なんですが、今後の為替は長期的に見たら円安になると思ってます。根拠はなんとなくですw(GDPが下がる=国力が下がる、故にです)

なので、今くらいの為替の内に海外の資産に積立投資しておくことが大事になってくると思います。円安になっちゃってから投資するのは正直キツイですから。

老後に積み立てた海外資産を取り崩しするフェーズに円安になるのは大歓迎です。何てったてデフレですからw円安になると日本国内で生活しやすいですので。

 

おわりに 自分が合わせるほうが楽

「変化に対応する人材」が今後生き残る人材だ!

みたいな話もビジネス系のインフルエンサーさんがよく言ってますけど、「デフレ政策に対応する」ってのも「見方によっては」は変化に対応してるわけです。マターリ安定公務員とかでそこそこ稼ぎつつ、海外に投資して、海外の優秀な人たちに稼いでもらう(悪い言い方をすると、海外の会社が日本で稼いだ利益を還元してもらうとも言える)のも十分変化に対応してるってことですね。

 

ということで今回は以上です。

またけっこう長文になってしまって申し訳ないですね(ここまで読んでくれる人、少ないと思いますけどもw)

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント