私と投資~始めた理由・目的~

投資

投資の話を本格的にしていく前に、投資を始めた理由や、
スタンスを備忘録的に書いていこうと思います。

投資を始めようと思っている方の参考になればと
思います。



 

買い始めたのは2010年頃

正直なところ何時から買ってたかあまり記憶がなかったのですが、自分の過去の
ブログの記事やTwitterを確認したら、2010年頃でした。

こういうのって、ちゃんと記事にしとかないとダメだなぁ・・・w

当時は就職して1年目ですね。
リーマンショックが起こり少したったあとで、日経平均株価はこんな感じでした。

ここ10年の日経平均株価

 

2010年は2009年に民主党になり、金融緩和も財政も出さない、
まぁ株価も上がる要素がない状態だったので、株価は低調でしたね。

同時期のダウ平均株価はこんな感じでした↓

いや~きれいな右肩上がりだ・・・w

ダウ平均もリーマンショック後の回復期で、日本がなかなか
回復しなかったのに比べ、各種金融・財政政策がしっかり効いて
回復してます。

 

で、この時期に買い始めたってことは、、、

正直かなり運が良かったと思います。

底からちょい回復したところですからね。

まぁ購入額は新入社員ですのでコツコツ、ドルコスト平均法で月3万ほど
積み立ててました。
銘柄などはおいおい書きますが、インデックス投信を買ってました。

投資を始めた理由は正直、「社会人になったしなんとなくやってみよう」って
発想でした。ガツンと儲かりたいとか、そういう邪さはなかったです。

で、そういうのに詳しい友人(合唱仲間の年上の方)からレクチャーを
受けたんです。

そのときその友人が手にとっていた本がかの有名な
ウォール街のランダムウォーカーでした。

 

株価はランダムウォークだから分散しとけよ、というのがメイン話の
本です。

この友人がアクティブ系の思考だったら正直、今の資産は
なかったかもしれませんw

ほんと、この友人に感謝してます。

アベノミクスでドーーン!

で、2013年に今はなき民主党から自民党へ政権交代。

金融緩和、規制改革、財政出動の3本の矢を掲げて
いたので、当選決まった瞬間に先物がドーンと上がってましたね。

けっきょく財政出動は最初だけでしたが、株価はドーンと
回復。

なによりも雇用がかなり回復しました。
これがアベノミクスの成果でした(賛否はあると思いますが、私はそこそこ
アベノミクスを評価してます)。

ダウ平均は2010~以降右肩上がり。最高値更新。FRBが仕事してますなぁ・・・。
羨ましいw

 

で、自分の買っていた投信も

ドーン!!

上がりましたねぇ・・・・w

 

チャイナ・ショック

アベノミクスでアゲアゲだったのですが

2015年にチャイナ・ショックがドーン!!

チャイナショックとは|金融経済用語集 - iFinance
チャイナショック(中国ショック)は、中華人民共和国を震源とする、世界の金融市場に大きな影響を及ぼした出来事の総称をいいます。

このときは新興国を中心に下がったなぁ・・・。

投資の難しさを知りましたね・・・。

でも、それが収まった後はまた回復していって、自分の投信の
評価額もまた上がっていきましたね。

ドルコスト平均法はすごい!

と学びました。

ただ、マイナスに成った時の不安感とか、売っちゃった方がいいのか、とか、
そういう投資についてのネガティブな状態が生理的に耐えられない人
(長期目線では問題ないって認識してても、だめな人はダメ)は
投資はしないほうがいいのかも・・・とも思いましたね。

 

まとめ

ざっくりですが、自分の投資の遍歴を書いてみました。

運がいろいろと良かったのは間違いありません。
長期目線でドルコスト平均法で積み立て、というベースが
良かったなぁと。

今後は過去に買った投信とか、今の実績とかをゆっくり
書いていこうと思います。

 

ではまた。



--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント