「なぜ日本人は配当好きなのか」を考察してみる

「なぜ日本人は配当好きなのか」を考察してみる投資

どうも部員Xです。

今回は私の想像妄想憶測記事でございます。

「なぜ日本人は配当が好きなのか」を考察してみたいと思います。

 

何を隠そう私も配当、好きですw

私の投資戦略は基本的にインデックス投資メイン。この投資スタンスは、インカムゲイン(配当ですね)ではなくキャピタルゲイン(株価などの価値上昇)を長期で狙うもの。言い換えると配当を出さない方がいい!!(一般的には配当を出さないほうが株価が上がる)ってスタンスなんです。

 

でもでもでも・・・SPYDQYLD買っちゃったりしてるんですよねぇ・・・w

 

・・・

本当はVOOとかVTIに投資資金を集中させるのが最適解だとわかっているのになぜ、私は高配当銘柄に手を出しているんだろう・・・

 

・・・人間だもの・・・

 

ってことで、今回はインデックス投資家、というか日本人がなぜ配当好きなのかを私なりに考えてみたいと思います。

ある意味、自分を知る、自分を考える哲学であります( ー`дー´)キリッ

 

①超低金利が長すぎる 長期デフレによるマインド

まず思いついたのが長すぎる超低金利政策、というか低成長。

えっ

銀行貯金してるだけでお金が貰えるって本当ですか・・・?

利息ってなんですか・・・?

昔は金利5%ついた・・・?

 

日本は現在、超低金利政策(金融緩和)を取っております。

お金を借りやすくして、金を世の中にドバドバ流す政策です。これにより、庶民は銀行にお金を預けても利子がほぼ0になってます。逆に借金しやすいので、家とか不動産投資はしやすいってことですけどね。

預けても預けてもほぼ0。

 

そんな時代がもう、、、

日本の長期金利推移

グラフ引用:家づくりコンサルティング

 

1%以下の金利がすでに25年くらい続いてます。最近はほぼ0。なので、利息収入ってなにそれおいしいの?状態です。

ちなみに、昔8%とか金利があった時代ハンパねえ!!!羨ましい!!って思うかもしれませんが、インフレ率(土地不動産の値段など)もめっちゃ上がってる時代ですので、むしろ銀行に預けてたら損をする時代です。

それでも、そもそも日本人は昔から異常なほどキャッシュが好きで、銀行に金を預けてる人も多々いたわけで、DNAに利息(゚д゚)ウマーというものが刻まれているのではないかと私は想像妄想憶測しておりますw

 

そんな超低金利時代、利息ってなに???状態の人にとって株の配当は

株式配当3~4%とか超お得じゃん!!

しかもキャピタルゲインのあるし!!

さらに不労所得最高やんけ!!

 

まぁそうなりますよねw

 

ってことで、1つめの理由は長い超低金利政策が原因とします。

劇薬ですよ、配当金ってw

 

②キャッシュフローを増やしたい

2つめに思いついたのが、キャッシュフローを増やしたいって気持ちが日本人投資家にあるのだと思います。

俗に言う、ボッタクリ投信と呼ばれる、毎月分配型投資信託なんてモロそれを狙っている気がします。いや信託報酬とかちゃんと見ろよと言う話なんですが、さすがに最近はボッタクリ投信買う人も少ないと思いますけど。

 

冒頭にも書きましたが、「資産を増やす」という目的においては配当収入は税金も取られるし、最適解ではないわけです。

でも、株価の上昇による資産増(金とか不動産でも同じ)って、けっきょくは額面上現金に換算した金額なわけで、キャッシュのようにリアルで使えるものじゃないんですよね。配当金(分配金)や利息は現物(?)のキャッシュが増えるので、やっぱ嬉しんです(実体験)。

 

また、給与所得が全然上がらない日本の就労環境ってのも大きく影響していると思ってます。低成長+増税で上がるどころか下がってますからね、手取りが。他の国はみんな成長して給与増えてるのに。(デフレの方が生活しやすいので、頭のいい人があえてデフレにしている説あり。)

 

あと、キャッシュフローがほしいからと言っても、起業や副業などにチャレンジするバイタリティなんてほとんどの人はありませんw

なので、比較的とっつきやすい株式投資による配当収入(によるキャッシュフロー増)に魅力を感じるのでは、と思いますね。

 

③「不労所得」という響きが好き 自分の時間をどう使うか

最後にこれ、あると思うんですよねw

不労所得 というワードが好きなんですよw

 

働けど働けど給料が上がらず税金だけあがっていく今の日本の就労環境において、「自分で何もしないのにお金がもらえる」ことはステータスというか、優越感あるんですよ。

これは最近の「働き方」と「時間」に対する価値観の変化があると思います。残業して見かけの銭を稼ぐより、自分のプライベートな時間を充実させることに重きを置く価値観ですね。私も完全にこの価値観ですし。

自分の時間を全く消費することなくチャリンチャリンお金が貰える。

不労所得、最高!!!ってそりゃ思いますよね。

 

一歩進んだ意識の高い人(「高い系」ではない)は、プライベートな時間を資産を増やすために使うので、配当とかはおまけみたいなものかもしれません。自己投資や人間関係を広げることで資産につなげるイメージです。

 

株式配当などの不労所得は、自分の時間を消費しないだけでなく、キャッシュフローも増やし、その増えたキャッシュフローで自分の趣味や浪費にも使える・・・強い( ー`дー´)キリッ

 

あと、これは私だけかもしれませんが、基本的に配当を出すような上場企業って、たぶん私より優秀な頭のいい社畜人たちが頑張って働いて稼いでいるわけじゃないですか。その稼ぎを株主として配当で受け取れるのって、なんかラッキーだと思いません?自分にはできないような価値の高い仕事をしてくれる人たちのお零れを貰えるのって、超ラッキーというか。まぁ株主としてのリスク取ってるので、対価としては普通なのかもしれませんけど。

 

おわりに 配当好きでいいじゃない

ってことで、なぜ日本人は配当が好きなのか、について自分なりに想像妄想憶測してみました。

結論として、

 

①長期による超低金利政策&デフレ&低成長

②キャッシュフローを拡大させたい(①で全然給与所得が上がらないから)、かといって起業や副業がめんどくさい

③プライベートな時間を充実させたい(不労所得(゚д゚)ウマー)

 

わりと合ってる気がしません?

 

キャピタルゲインだけ追える人って、スゴいと思います。

私は心が弱い(?)ので、ちょっぴり配当ほしい。

 

あと、これ大事なことですが、

インデックス投資だけだとブログ書くネタが全く無い!!w

 

ということで今回は以上です。

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント