【セミリタイヤへの】残業して投資に回すという考えについて【近道か?】

【セミリタイヤへの】残業して投資に回すという考えについて【近道か?】投資

どうも部員Xです。

今回は私のブログで頻出する単語である、「残業」についてまた考えてみたいと思います。普段は残業したくない残業したくないを連呼してみますが、「残業しまくって残業手当を投資に回すこと」もありなのかなと一考。

 

結論としては、やっぱ残業は悪( ー`дー´)キリッと思います。

 

残業すると、食生活とか生活リズム全般が乱れることで健康(メンタル含む)を害しそうなのと、自分の自由な時間が減っちゃうのが何よりも嫌。ということで、残業はとにかく悪!!説であります。

 

残業関係の記事↓

【管理職が悪いと思う】「残業」について少し考える
「残業」について、改めて考えたいと思います。残業が嫌い、という人は多いと思います。私は本当に嫌いです・・・。そんな残業がなぜ嫌いなのかを理解することは大切ですよね。ってことで、なぜ残業が生まれるのか、ちょっと整理して行きます。
残業すると太る件【さっさと帰って自炊が正】
「残業すると太る」 これについて自分の過去の経験を踏まえ、整理し説明する記事を書いてみました。にしても、残業ってデメリットしかないですねホント。悪です、残業は悪なんです。
残業すればするほど損をする!?時間単価と残業代を考える
ボーナスの時期ということで、残業すればするほど損をするぞ!という話です。時間単価で考えると、ノー残業が正解!見かけの残業代というニンジンに騙されてはいけません。
残業は最もパフォーマンスが高い状態でやるべき!!
お得意の残業の話です。残業をなによりも嫌う、ゆえに誰よりも残業のことを考える私でございます。残業ってのはやらす方が悪いのは間違いないのですが、やる人も多少は悪いのでは、というのが自分の価値観。じゃあ残業やるならどんな状態でやるのが一番いいのか、という話をしたいと思います。

 

仮に年収500万円の人が月に20時間残業すると

年収500万円の人が月20時間残業する、という例を考えてみたいと思います。

年収500万円(ボーナス年間で4ヶ月分と仮定)とすると、月収は単純計算で

500 ÷ 16 = 31.25万円

 

次に年間の労働時間を仮定すると、

365日 ー 135日(年間休日数) = 230日

230日 × 8時間/日 =1840時間

 

月当たりの労働時間は、

1840時間 ÷ 12か月 =153.3時間

 

以上より、このケースの場合の時給は

31.25万円 ÷ 153.3時間 =0.2038万円 = 2038円/時間

 

となります。

 

んで、この人が月に20時間残業すると、年収は

500万円 + (20h×0.2028万円×1.25×12か月) = 500万円 + 60.84万円

=560.84万円

となります。なので、単純に月20時間残業すると、年収500万円のひとなら、大体60万円ほどの年収増になるわけです。

 

平日1日1時間の自由時間を使って得られるのが60万円…こう聞いて多いか少ないか、みなさんはどう感じるんですかね~。

私はこれくらいの金額なら1時間の時間を取りますね。

 

その残業代をすべて投資に回すと・・・

年60万円は月5万円です。

仮に(すみませんすっごく大雑把な計算になりますが)22歳で就職して、62歳まで(キリよく40年なので)残業代月5万円もらい、それを全額投資に回した生活をつづけたとすると、という資産をしてみます。

楽天証券の積立簡単シミュレーションでやってみます。なお、年利回り5%とします。

条件は

月の積立額:5万円

期間:40年

利回り:5%

ですね。これで計算すると・・・

 

おおお、かなりの金額になりますね!

投資元本が60×40=2400万円ですから、40年間愚直に積立投資を行うと、7500万円を超えてくるわけです。約3倍です。やっぱ、長期投資は跳ねますね。

 

なんか、こう考えると、残業代をすべて投資に回すのもありかも・・・って思っちゃう。。。ww

まぁこの仮定はものすごく雑な試算ですからね。新卒から退職までず~と500万円、管理職にならないで残業代がずっとつく、とかインフレ率とか全然考えてませんからね。

 

でも、「ありえないとも言い切れない」試算でもあると思います。それくらいに長期投資を継続して行うことに価値があるわけです。

当然、毎月の積立額を上げる努力をすればそのパワーはドンドン上がっていく、と。

 

おわりに セミリタイヤのための近道かも

今回、なぜこんなことを考えたかというと・・・(普段残業したくねぇしたくねぇ連呼している私がですよ?)

もう、削る所がないんですよねw

節約節制清貧ドケチ生活を極めたというかw

 

これ以上は、人間らしい生活を逸脱するレベルに到達する可能性があるわけですw

 

かといって、給与所得以外の所得がそうそう伸びるわけではないし、手っ取り早く投資資金を持ってくるには残業するのもありかなぁと・・・。

この考え方、正直あまり良くないってわかってるんですが・・・悪い話ではないかなぁと。

 

目指すべきセミリタイヤへの近道かも・・・とね。

残業しないで、自己投資して起業して・・・とか、そうそうできることではないわけで、「誰でもできる」セミリタイヤへの近道ということで、ある程度残業するのはありなのかなって思ったわけです。「稼ぐ力」はかなりハードルが高いです。とくに自分みたいな保守的な人間にとっては、ね。

 

まぁ、このブログ書く時間とか、今後みたいなと思っているNBAの視聴時間を稼ぐには、平日の夜は絶対に必要なので、けっきょく残業はしないほうがイイかな・・・w

 

ってこと、で今回は残業して残業代を投資に回したら・・・という試算をしてみました。

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント