【イケハヤさんも言ってる!】飲み会はやっぱ断るべき!!【#飲み会スルー】

飲み会スルー 社会人生活

どうも部員Xです。

飲み会断るべき!!系の記事を過去何回か書いてきましたが、最近ヤフーニュースや発信力のある人達も「飲み会断れ!!」という話が多く出てきましたね。昨日イケハヤさんもその手の動画出していて、「やっぱ、みんなそう思ってるよな」と改めて思いましたねw

 

「エッセンシャル思考」の書籍解説動画もイケハヤさん出してましたが、それともつながる話ですわな。自分の時間を大切にする考え方。

 

自分のわがまま?いえ違います!

自分が豊かにならないと他人に優しくなれないわけです。つまり、自分が豊かになることを優先するべきなのです!!

 

ってことで、もう一度飲み会を断るメリット(飲み会行くことのデメリット)を整理していこうと思います。

 

断ることのデメリット??ないですねw

 

【そろそろシーズン】忘年会を休むことのメリットを整理する
先日、管理職に「管理職になりたくない件」という記事を書きましたが、そこで管理職になるルートを避ける手段として、「上役のいる飲み会とかに極力参加しない」という案を出しました。これについて少し深堀してみようと思います。
【悪影響無し!】忘年会を欠席しても評価がマイナスになることはない!
12月ということで忘年会シーズンです。忘年会を欠席したいけど、その後の会社内の人間関係に悪影響が出るかも・・・と考えてしまう人もいると思います。でも、普段の仕事がしっかり出来ていれば、忘年会を休んでも問題ない!そのロジックを説明したいと思います。
無駄な飲み会は断れ!
結論的には
・まず飲み会に行かない勇気を持つ!!
・作り出した時間で自分の幸せ・豊かさにつながる行動をする!!

 

ではやっていきます!

 

スポンサーリンク

金がドンドンなくなる

断れ断れ言ってるんですが、自分自身は完全には断りきれてないんですよね、正直。大人数のはとにかく断るようにしてるんですが、少人数は楽しいので行っちゃう。でも、改めて考えると少人数も行かないほうがいいと最近思うように成ってきました。

 

なぜそう思うようになったかというと単純な話で、金がドンドン財布から出ていったw

12月は18,000円がチャリーン!

1月は現時点で14,500円がチャリーンチャリーン!!

 

いや~これでも忘年会断ってるんですけどねw清貧生活者にとってこの金額があれば、投資に回せるし、美味しいモノも食えると思うと・・・。

自分で作る焼きそばに換算したら、自分の人件費込みで500円としても65食は作れるし・・・。

 

楽しくない飲み会はとにかく断る!

楽しくてもちゃんと行く行かないを精査する!

 

こうしないと金がドンドン出ていきます。その飲み会で得られるものが大きければ、行くべきですが、ただの馴れ合い、愚痴の言い合いとかなら行かなくていいですね。

 

楽しくて仕方がない!!ってひとは良いと思いますけど。

 

スポンサーリンク

自分はそもそも飲酒が苦手

体質的に飲酒が合わない人は飲み会行かない!コレもありますよね。まさしく自分なんですが。

 

自分はお酒を飲むと

・顔がまっかっか

・肌が乾燥する

→アルコールを分解・薄めるために身体の水分が使われるらしい

・鼻が詰まる

・血流が悪くなる(手のひらとかなんかよくわからんけど紫になる)

などなど・・・

 

あきらかに体に良くないです、コレ。冷静に字面だけみると、健康意識がそこそこ高い私が絶対のんじゃダメでしょコレ・・・。

 

ホントは飲みたくないんです。でも、ソフトドリンクの原価率はアルコールよりさらに安いし・・・。「クソ!!俺のドケチ魂め・・!!」と・・・。少しでも回収しようという浅はかな感情が・・・クソ!!w

 

あと、さらに「飲み放題」になると・・・

 

・・・少しでも回収したいな、飲み放題の金額を・・・

・・・原価率的にはビールか・・・

でもビールは体質的に合わないし・・・

かといってソフトドリンクは原価率がクソみたいに安いからたくさん飲まなければ回収できないし、回収したら糖分とりすぎで健康を害しすぎだし・・・

しゃーない、原価率は安いけど、ハイボールちびちび飲むか・・・

全然回収できないけど・・・。

 

こんな感じ。

 

「回収しなきゃ・・・!!」という、ドケチ魂の宿る人間の本能が・・・飲まないほうが良いという理性を・・・邪魔をする!!ww

 

話戻して、飲酒することが明らかに健康にマイナスな人、日本人は多いと思います。なので、飲まないというより「行かない」という選択を取るべきなんですよね。

 

一緒に食べるものも塩っぱいものとか、揚げ物(衣にタンパク質、オイルの油)が多いし、健康的な食生活では無いですよね。自分で焼きそば作ったほうが全てにおいて上です(居酒屋のメニューはね)。

 

スポンサーリンク

時間がとにかく無駄になる これが一番無駄

最後に、やっぱ時間ですよね。コレが一番の理由になると思います(飲み会に行かない理由)。

イケハヤさんも試算してますが、1回3時間、月1.5回、1回5000円とすると、

 

3時間 × 12月 × 1.5回 = 54時間

5,000円 × 12月 × 1.5回 =90,000円

 

これが無駄になるんです。

54時間を時給換算したら時給2000円(安い)としても108,000円!!

合わせて20万円くらい年間で無駄になるわけです。

 

しかもですよ、この消費する時間で得られるものは・・・ぶっちゃけないw

むしろアルコールで健康を害しているという・・・w

 

行く理由について少しだけ書くと、

例えば、自分の好きな異性がいるとか、話がめちゃくちゃ面白くてカリスマ的な人がいるとか、そういう理由ならむしろ行くべきかと思います。自分の幸せにつながる行動をとるって価値観です。コレはあり。

 

飲み会に消費していた時間を他のことに使う!!私はそれが自分にとっての幸せへの道だと思ってるので、飲み会行くくらいなら家にさっさと帰ってブログ書いて、YouTubeするとか、副業もいいですよね。あと自炊で野菜を食べるのもいいし。

 

スポンサーリンク

おわりに  出世したくないから飲み会行かない!!

「飲み会行かないと、人間関係が・・・」とか

「仕事で嫌がらせされる・・・」とか

「出世できなくなる・・・」とか

 

飲み会行かないことによるネガティブなイメージがあるかもしれませんが、「普段の仕事を普通にこなせていれば」なにも問題ないです、あくまでも私の経験上ですけど。

職場の人たちにとってみれば、「飲み会に来ない人」より「仕事しない人」「挨拶しない人」とかの方がよっぽどネガティブなんですよね。やることやってればあまり他人のことは気にしない。

 

むしろ自分は出世したくないので、「こいつは飲み会こないな」と印象づけたほうが良い。偉くなると「付き合い」という名の、それこそ全く楽しくない飲み会に行かされるわけですよ。想像するだけ行きたくない。

 

管理職になりたくない関係の記事は下記(こんな記事ばっかり書いてるw)

【若者の本音】管理職になりたくない件【真の働き方改革とは・・・?】
いや~管理職は大変ですねぇ・・・。残業代出ないのによくやるなぁと・・・。 と、こういう話はウチの組織に限らず、さまざまな企業団体等で行われているでしょう・・・。 そういう管理職の背中をみている若手ヒラ社員の気持ちを今日考えてみたいと思います。
管理職に成りたくない理由が増えた件
今回は、また管理職になりたくないというネタを見つけたので紹介していきたいと思います。女性職員同士の仲が良くない職場での管理職の苦労を見て、そう思いました。やっぱ管理職にはなりたくないですねw
またもや管理職になりたくない理由が増えた件
今日の年収850万円以上は増税!!というニュースをみて、また管理職になりたくない理由が増えたなと・・・。というか、そもそもの働く気を削ぎますよね・・・w

 

 

時間を有効に使う人材(≒生産性が高い)がこれからの時代求められる人材であることは間違いないわけで、仕事以外では評価されない時代にこれからはなっていくかもしれませんね。あ、でもそれだと飲み会行かない人間も管理職にさせられる可能性あるか・・・wそれはまずいw

 

さて、まとめです。

 

・まず飲み会に行かない勇気を持つ!!

・作り出した時間で自分の幸せ・豊かさにつながる行動をする

 

以上ですね!

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント