【生産性】新幹線でノートPC叩いているヤツについて【考察する】

【生産性】新幹線でノートPC叩いているヤツについて【考察する】社会人生活

どうも部員Xです。

今日は「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」についていろいろ考えてみたいと思います。

 

「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」を言い換えると

「休日にメールチェックしているサラリーマン」

「昼休みにry」

「サビ残」

 

・・・・つまり、基本的に仕事をするべきではない時間(≒給料が出ない時間)に仕事やっちゃう人のことですね、「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」は。

 

この人達って・・・なんなの?w

 

という話を今回のネタにしていきます。

毎度のことながら、ノーバリューの内心さらけだし記事ですので、よろしくおねがいします。チラシの裏に書けって話ですけど、お許しを。

 

成果主義でなければ、生産性を勘違いするクズ野郎である

「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」は基本的に、意識が高いのですが・・・それって、成果主義じゃないと意味がないんですよね。

 

新幹線で移動中にメールチェックして返信返信!

オレは仕事ができるやつ!

オレ△!!

・・・

で、それで給料上がるん?

日本のサラリーマンは原則、年功序列・終身雇用・新卒一括採用の雇用制度で働いているわけで、多少昇給出世に差はあれど、「大チョンボ」をしなければ給料が上がっていきます。微々たるものですけど。

なので、ぶっちゃけ働けば働くほどムダ。こういう事言いたくないけど、残業はできるだけ減らして、できるだけ仕事の時間を減らすほうがイイのです。だって、固定給ですから。

 

生産性という意味では

単位時間あたりのアウトプットという観点では向上している

単位賃金(時給)あたりのアウトプットという観点では向上している

 

のでいいことじゃないか!と思うかもしれませんが、労働者本人が貰える賃金が増えません。なぜならば固定給だから。上の生産性は経営者側からみた生産性で、労働生産性ではないんですよね。

 

100の仕事を100の時給でやると、生産性は1

200の仕事を200の時給でやると、生産性は1

でも1人あたりのGDPは下の方が倍です(たぶんあっているはずw)

 

「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」がやっていることは、

200の仕事を100の時給でやり、生産性は2にしていることなのですが、これをやるとGDPは増えないんですよね。消費が増えないですし。

 

これが成果主義で同一労働同一賃金という雇用制度ならばやればやるほど賃金が増えますので、問題ないんですが(給料の低いところに優秀な人が行かなくなるし)。

 

まぁ、クズは言い過ぎですけど、給料あがらないならその仕事はほどほどにやって、給料高いところに転職するとか、資格の勉強や副業に取り組むなどにリソースを分けたほうが絶対にいいのです。

 

不当労働をベースにされてしまう

まぁこれも言い過ぎかもしれませんけどw

「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」の労働って、不当なんですよ。適切ではない。

 

Aさんは出張中もメールチェックしている

休日も対応してくれる

サビ残もしてくれる

なのにBさんはなぜそれをやってくれないのか?

Aさんを悪くイイたくない・・・が、

ぶっちゃけ迷惑まである。

搾取している会社側が悪いとわかっているが、

給与体系とか個人では変えられないし・・・・

クソが!!

 

本人は良いことをしていると思っていることが、実は周りに迷惑をかけ、経営者側に利する行為であったりする・・・と。

 

「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」が悪いというより、経営者側に問題があるのは間違いないんですが、経営者側にもドラスティックに雇用制度(とくに給与体系、評価制度)を変えるのも難しいってのはなんとなくわかります。

大企業ほど難しい気がしますね。早期退職制度でなんとかしようとしている感はあるんですけどね。

 

たぶん、成果主義を採用したスタートアップ企業が大企業になり、優秀な人材がバンバン集まりものすごい売上をあげて・・・みたいな流れがいろいろな業界業種で起こることが理想的だと思うのですが・・・うーん・・・難しいでしょうね。外資系企業に期待すればいいのかなぁ・・・。

 

 

おわりに 根本は日本の成長戦略である

今回の記事で私が言いたいことは「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」頑張るな!ということではなく、

成果主義を導入したほうがイイのでは・・・?

 

と。頑張る人間のモチベーションを落とさない方向にした方がイイと思うのです。

(こんなこと言っておいて、「働かないオジサン」推奨記事みたいなものをよく書いてますが・・・w)

 

結局は政府の成長戦略なんですよね。。。生産性向上させるのはいいけど、賃金あげないと成長しないし、デフレが本当に止まらないんですよね。解雇規制をまずはどうにかして、人材の流動性をあげないと・・・とかいろいろ考えるんですが・・・正直、もう日本はダメそうなんだよなぁ・・・。

(金融所得課税強化とか、まじで止めて欲しい・・・w)

 

今の日本におけるお手軽ルートは

そこそこ名のしれた大学に入り

就職先は大企業・公務員(年功序列終身雇用)

マターリ仕事をしながらアメリカ中心の海外へ投資する

 

定年までにはそこそこの資産形成ができてればデフレ日本で安心した老後

 

これなんですよね、なんか、悲しいw

でも仕方ないんですよね、誰しもがスタートアップ企業立ち上げられるわけじゃないし、フリーランスで稼げないですもん。あくまでも今の日本ではなんだかんだ大企業・公務員になるのが安定したお手軽人生ルートなんです。

投資はマスト。投資先は絶対にアメリカ中心の海外ですwこれも断言できます。

 

ということで今回の記事は以上です。

 

「新幹線でノートPCをカタカタタイピングしているサラリーマン」の方!!

そんなに頑張ったってムダとは言わないですけど、マターリ仕事しましょうよw

 

ではまた。

 

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント