【株式多め】アセットアロケーションを整理してみた201911

アセットアロケーション2019-11-17 投資

どうも部員Xです。

今更ながら自分のアセットアロケーションを整理してみました。かなり簡易的なんですけど。マネーフォワードでは、投資信託、株式とかの大きな括りでしか割合がでないので、自分でEXCELで作りました。

本当はマネーフォワードで各投信の内訳まで自動的に拾ってきてほしいですねぇ・・・w

 

例えばこんな感じが理想的・・・

スゴ6があったら、20%国内株、20%外国株、20%国内債券、20%外国債券、10%国内REIT、10%外国REIT

のように、月次リポートの投資組入割合を拾ってきてくれればいいですよね。さらに欲張ると各ファンドの組入国割合や組入銘柄割合とかも・・・w

 

ここまで自動的にやってくれればリバランスする人にとってすげぇ効率的になると思いまね。

マネーフォワード社さん、難しいのはわかってるんですけど、、、ぜひ上記機能の実装をよろしくおねがいします・・・w

 

さて本題に行きますか。

 

↓自分が買っているもの、保有しているものは下記記事参照。

今 積み立てている投資信託について 201909 ~30歳半ば 独身男性の投信積立を公開~
どうも、部員Xです。 下水道だけでなく、投資のネタも投稿していきたいとおもいます。 今現在2019年09月の積み立て設定ですね。 投資信託積み立てのみです。
スポンサーリンク

私の20191117時点のアセットアロケーション

手作りEXCELの円グラフです。色とかはデフォルトですので、味気ないですがお許しを・・・w

(海外REITは外国REITと読み替えてください、ミスりましたw)

アセットアロケーション2019-11-17

先進国株:32%

新興国株:5%

国内株:12%

国内債券:1%

外国債券:1%

国内REIT:1%

外国REIT:1%

現金:33%

年金:14%

となってます。

 

iDeCoは全部外国株INDXに入れているので、このグラフでは先進国株に入ってます。EXE-i グローバル中小型株式ファンドは中身はほぼ先進国株なのでそっちに全部入れました。

国内株は個別株とスゴ6の国内株分です。

債券、REITは国内外ほぼ所有してません。これもスゴ6の分です。

現金は多いなぁと自分でも思ってます。

スポンサーリンク

株の比率は現在49% 今後もっとあげていく予定です

今後、株の比率というか現金の比率を25%くらいにしようと思ってます。アメ株ETFの投資SPYDをひたすら積立する予定( ー`дー´)キリッ

日本株は個別で優良な株あると思うのですが、個別株で能力が自分にはない(分析する余裕ない)&今後日本が成長する気がしないという予想なので、、、買う気になる状態(例えば財政政策が変わるとか)になれば・・・買います!ならんだろうけどw

 

ってことで、なんだかんだアメリカ。

アメリカがポシャったら他の国も連鎖的にポシャる。ならアメリカ全ツッパ、もしくは先進国全ツッパでいいのでは・・・という考えですね。アメリカは軍事力、人材、エネルギー資源、食糧がしっかりしてるし、なによりも金融政策、財政政策が「普通」なので今後も成長すると思います(核戦争とか火山の噴火とかは知りませんw)。

 

「お金に働いてもらう」とよくいいますが、ホント、そのとおりです。日本円で銀行口座に寝かしてても意味がない!!

なんらかのアセットに投資!もしくは自分に投資!

 

ってことで、半年に1回くらいアセットアロケーションを確認しようと思います。まだまだリスク取っていくぞ( ー`дー´)キリッ

 

以上

ではまた!

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント