【2013年から使ってます】俺と格安SIM(とSIMフリースマホ)について

Weblog

どうも部員Xです。

格安SIMホント認知されてますよね。
良いサービスが安く使えるようになったのは本当に良いことですよね。

格安SIMのブログ記事もかなり多い!!ってことは世の中に需要があるってことなんです。なので、私も今更ながらそれに乗っかっていきたいと思いますw
検索上位に乗りたいとか、そういう気持ちはないです。

というか、やっと時代が俺に追い付いてきたなぁと・・・w
私は2013年から格安SIM使ってますからね( ー`дー´)キリッ(だからどうしたって話ですけど)
今でこそ一般的になりましたね。

 

スポンサーリンク

そもそも格安SIM(MVNO)っていつぐらいからあるの?

ちょこっとだけググってみたら、下のような記事がありましたね。

あくまでも日本での話ですが。

格安SIMの歴史 | 【しむぐらし】BIGLOBEモバイル
格安SIMの市場が急速に拡大し、ユーザー数も増えていますが、そもそも格安SIMとはどういった経緯で生まれたのでしょうか。格安SIMの歴史についてまとめてみました。
そこまでいって委員会;格安SIM編
MVNOによるコストダウンのアピールすら見当たらない!何という潔さでしょう!高潔ですらあります!!文句なし!質実剛健でユーザーには断じて媚びない確固たる姿勢が伝わってきます。

スキーム自体はb-mobileが2001年に旧DDIのPHS網を間借りして始めたのが最初とのこと。
自分が大学、大学院生だった2004~2009年頃は格安SIMって言葉はなくて、ビジネスマンのごく一部がb-mobileをpcカードスロット(これももう無いですよね、今の若い子知らない)に入れてましたね。

ですので、2010年くらいまではSIM形式ではなく、PCカードやUSBドングルのような形でMVNOが使われていた、ということです。

で、SIMタイプが出たのが2009年にイオンSIMがdocomoのMVNOとして出てきて、知る人ぞ知る的な存在になってきたわけです。

その後、2012年にIIJが本格的に格安SIMを販促していき、今に至る、と。
ただこの時期はSIMフリースマホが正直、ほとんどなかったんですよねぇ。。。

スポンサーリンク

私が格安SIMを使い始めたのは2013年10月!!先見の明あり!w

調べたら、2013年10月にNexus7 2013モデルを購入してます!!
ホント、我ながら先見の明あり!!!ですねw

もともとは名機HTC EVO 3D ISW12HTを使ってました( ー`дー´)キリッ

これ以降しばらくはNexus7+auガラケの2台持ちに。

格安SIMはIIJmioでした。
IIJmioは老舗ですね。現在もIIJmioを使ってます。

ちなみに、ちょうどこの時期に転職してます。
転職を期に一人暮らしがスタートして、そのタイミングで通信環境を整えました。

さらにちなみに、家用のWi-Fiとしてwimaxを契約してました。

スポンサーリンク

この手の話に詳しくなったのはとある同僚の影響(衝突な自分語り)

転職前の会社(新卒で入った会社)に、デジモノにめっちゃ詳しい同期の子がいて、この子にいろいろ教わったのがこの手の話に詳しくなったきっかけでした。

彼は2011年くらいからSBのガラケとSIMフリーのスマホのコンビ。そしてイオンSIMをすでにつかっていた時代の最先端(全く世間の人が知らない時期)を突っ走ってましたね。

しかも、使ってる私物のノートPCも改造していました。
これも当時出たばっかりのSSD(たしか32GB)をHDDと換装して使っていて、物凄い先見の明ですね。いまではドライブの換装は普通になりましたけど、当時は????って感じでした。

彼のすごいところはもう一つあって、節約スキルがとにかく高かったw

・定期を分割して購入(分割定期)
・クレカはVIEW Suica
・モバイルSuica
などなど

「今では普通になりましたけど」って話をとにかくやってましたね。

彼が同僚でいてくれて本当にラッキーでしたw

たしか、楽天銀行(当時イーバンク銀行)を勧めてくれたのも彼だったかも。

スポンサーリンク

ざっくり今まで格安SIMにしていくら節約したのか、試算する

計算の前提
・キャリアを使っている時の料金を6000円/月とする。
・電話代についての計算は割愛
・端末代はとりあえず無視

格安SIMの期間:2013.10~2019.9=丸6年=72ヶ月とする。

計算結果
キャリアの場合       :6000 × 72 =432,000円
格安SIM+ガラケプランの場合:2300 × 72 =165,600円

差し引き:432,000  –  165,600  =  266,400円

となりますね。

月当たりの差額の、3,700円を投資に回して、3%で72ヶ月運用していたら・・・なんと912,669円になる!!

これぞ複利効果!

節約して投資するのが最強ってことですね!!

 

※ちなみに今はスマホ1台運用です。上の計算はあくまでも試算です。

あと、両親のスマホも格安SIM(とガラケー)に変更してあげてます。

スポンサーリンク

まとめ

・私は2013.10月から格安SIMを運用!先見の明あり!!
・キャリアの人が格安SIMにすると月3000円はお得になる。
・浮いた金を投資に回すべし!

格安SIMの普及率、まだまだ低いです。
思った以上に低いですね。

参考↓

2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査
MMD研究所(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)は、15歳~69歳の男女43,689人を対象に2019年2月15日~22日の期間で「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施いたしました。

真面目に、格安SIMにすることは全てにおいて優先すべきことだと個人的に思いますね。

マジ、節約効果高いです。手間も対してかからないし。

お金持ちへの第一歩です。

 

今使っているスマホとかについて、別の記事にしようと思います。

 

以上!

ではまた!

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント