【実話】女性管理職の「制度が整う前に女性を採用しないでほしい」という発言の重み

【実話】女性管理職の「制度が整う前に女性を採用しないでほしい」という発言の重み 社会人生活

どうも部員Xです。

最近、「働き方改革」という言葉をほんとよく聞きますよね。女性活躍、育休制度、転勤制度、残業削減、同一労働同一賃金などなど、たくさんの改革が徐々に行われており、実感も出てきた感じがします。

私個人の感覚として、やっぱ今は過渡期なんだと思います。日本人の働き方の。

 

年功序列、終身雇用、新卒一括採用など、戦後70年間だけうまく回った働き方・雇用環境が2020年代は瓦解、いや緩やかになくなっていく時代に入り、同一労働同一賃金をベースにした働き方になっていくのでしょう。

この過渡期ってのは、当然、既得権益側と改革側の軋轢が発生するのは避けられない感があります。

 

で、タイトルの話なんですが(※実話をもとにしたフィクションとして聞いてくださいw)、某企業にバリバリのキャリアウーマン管理職がいました。

 

この女性は子育てもこなし、そして管理職まで駆け上がっていった、その企業で初めて管理職になった女性社員でした。

この女性の働き方・キャリア形成を今後のモデルケースにしよう!!女性をより採用して女性に活躍してもらおう!!と周りの男性社員たちは考え、この女性にヒアリングをしたんですが・・・

 

その時にこの女性から出た発言・・・それがタイトル。

 

結論から言うと、この女性が「特別」な環境下で子育てできていただけであり、特例。

「現行の制度のままでは女性がキャリアを積めるわけねーだろ!この状況下で女性社員増やしても辞めるだけだぞ!制度を整えることは男性社員にとってもいいんだぞ!まずはそこだろゴラァ!!」

「だから女性社員を雇うのやめてください(制度が整わないと、女性社員だけでなく、そのしわ寄せが男性職員に行く)」

ってことです。

 

解決策は経済成長!!企業単位でいい制度が作れるかもしれないけど、一番って取り早いのは日本全体が経済成長して、みなが豊かになることだと私は思います。

 

さて、少しタイトルの話を説明していきます。

スポンサーリンク

「特別」な環境下 = 親族の手厚い支援

この女性が子育てしながらバリバリ働き、管理職までなれたのは、親族の手厚い支援があったから、とのこと。

親族がわざわざこの夫婦の家の近くに引っ越ししてまで、子育てをお手伝いしたわけです。普通はここまでしてくれないですよね。まさに特別な環境下。特例なのです。

 

もちろん会社側も転勤をさせないなどの配慮をしたわけですが、親族の手厚し支援がないと、出張とか行けないですからね。

特例や、たまたまうまくいった例を参考にするのはいいけど、水平展開してはいけないわけです。これは、いろいろな事象に言えますよね。同じようにやろうとすると、たいてい失敗する。

 

※実話をもとにしたフィクションです

 

スポンサーリンク

現状は、誰かが負担を強いられている

私は男性独身30半ばという立場、まだまだ両親も健在(糖尿&高血圧と両親は自虐的ですけどw)。

え~ようするに自分は企業側にとっては「便利なやつ」なんです。こういう人材に、負担が来る、往々にしてw

 

転勤させ放題、めんどくさい勤務地(みんな行きたくない)に行かせ放題、残業させ放題・・・クソですよねw

(まぁだったらやめろって話なんですが、辞めるのももったいないので、働かないオジサンを目指しているわけです。)

「クビにならない」を最大限に活用する・・・?【前の記事の続き】
合理化できない組織・会社に未来はないぞ!!っていう内容の記事の続きということになります。逆に考えるとクビにならないってすごく有利じゃない?って話を今回は書いて行きたいと思います。

 

私は何度もこのブログで書いてますが、残業したくないし、管理職にもなりたくないし、転勤もしたくないんですよw「働かないオジサン」目指してますからね。

 

でも、そんな個人の理想は無視され、独身男性は企業の犠牲になるわけです。同じことを女性社員にしたら、すぐやめちゃいます。

 

先の女性管理職もそれを知っているのです。「誰かが犠牲になっているんだな」と。

 

そして、タイトルの発言なわけで、男性だけ採用したほうが組織がうまく回る、だったら女性採用しないほうがイイ、とね。もちろん、「制度が整ってない」これが原因ではあるんですけどね。

聞いた男性社員の偉い人、ビビっただろうなw

 

古い頭だと

「え、成功例としてアピールしたいのに、なんでそういうこと言うの・・・」

 

私はこの女性管理職さんの意見、至極当然だと思います。

 

現状は、「暗黙の了解」で女性社員、子供が小さい社員が優遇され、独身男性社員の負担を強いられている。それはおかしいですよね。

 

バリバリ働きたくない男性社員もいるんですよ、私みたいに。

 

スポンサーリンク

企業内の不公平は金で解決すればいい

ぶっちゃけ、不公平感は金で解決しましょう。それが一番いいですw

転勤する社員にはインセンティブ出しましょう。これでいいんです。

希望者がいないんだったらインセンティブの金額を上げてオークションみたいにすればいいんです。

 

でも、やらないんだよなぁ・・・けっきょく「暗黙の了解」で誰かを犠牲にして、表向きを取り繕っている。

 

スポンサーリンク

女性を採用するには、制度を整える必要がある。整えられないなら採用しないのがベターなのか。

私は、女性を採用しないほうがイイ業種・職種は明確に存在していると思っています。当然、逆に男性に向いてない業種・職種はあるわけです。

 

【法的には違法だが】男の働き手が欲しいならそう書けばいいと思ったり
投資系のネタがないので時事ネタやっていきます! 今回は物申す系というより、こうした方が良くないか?系の話。医学部の入試で「女子差別」があった件で思ったことを書いていきます。結論的には雇用する際に明確に採用条件を提示してほしい!!(今は違法だけど!)

 

そういう業種・職種で向いていない側の性別の労働者を採用するなら、それ相応の制度を作るべきだし、その採用をすることで不利益を感じる社員を無くすことがまず第一だと思いますね。

どっちかの性別が向いている業種・職種で逆に性別でも活躍できます!!良いことだと思います。ただ、簡単なことではないと私は言いたいですね。

 

制度が整っていないなら、採用しないほうがイイ。まぁ徐々に制度を整えていくから、少しずつ向いていない側の性別の労働者を採用していく・・・これが現実的なんでしょう(でも、個人的な感覚では全然改善が見られない、バリバリは働きたくない社員の意見は無視される・・・w

 

スポンサーリンク

さいごに 結局は日本がアゲアゲになれば解決する

同じような話で、

「障害者にとって暮らしやすい社会にする」

とてもいいことだと思います。

じゃあ、それを整えるための金はどうするの・・・?

 

どこかを削って、対策をする(納税負担を増やす、他の予算を削る)しかないのが現状。

 

障害者が暮らしやすい社会を作ることは、健常者にとっても暮らしやすい社会のはずなのに、金がない(税金(社会保険料含む)取られまくり)から、進まない。。。

 

だったら、経済成長すればいい!!って私は思うんです。

 

緊縮財政、財政健全で国民が豊かになあるのか?CDSみても日本が財政破綻するなんて誰も思ってないわけで、財政を出せばいいのに・・・。

 

経済成長すればとにかく選択肢が多くなるので、

・バリバリ働く人もOK!

・女性もバリバリ働く人もいれば専業主婦でもOK!!

・障害者が働きやすくなる(社会進出しやすくなる、企業が採用しやすくなる)!!

・私みたいなあまり働きたくない人もOK!!(たぶんw)

 

これが正解だと思うんですよね。みんな豊かになる可能性が一番高い、経済成長が

 

今回は以上です!

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント