8:00出勤16:30退勤の生活をしてみて感じたこと

8:00出勤16:30退勤の生活をしてみて感じたこと社会人生活

どうも部員Xです。

ここ最近、「8時出勤16半退勤」の時差出勤(フレックスタイム)を実践してます。半月ほどしてみたので、それについての感想とか、メリットデメリットとかを書いていきたいと思います。毎度のことながらノーバリューをお許しください。しゃーないんです、ネタがないんだもん。

 

結論から言うと、

時差出勤( ・∀・)イイ!!

とくにデメリット無し!!

(質の高い)睡眠時間が多く取れるってのが一番のメリット!

みんな自分のパフォーマンスの高い時間に働くべき(もしくは趣味をやるべき)ですね。

 

※※

時差出勤の目的としてよく言われる、「混雑の緩和」ってあるじゃないですか。コロナ禍で時差出勤が推奨された一番の目的ですよね。混雑の緩和というか、実際にはストレスの緩和ですけど。

・・・今の私は地方都市での通勤ですので・・・「混雑の緩和」効果とか完全にありません

自分が朝型なのでそうしているだけですねw

 

 

ということで、メリットデメリットとか書いていきたいと思います。

上でも書きましたが私の中で一番のメリットは睡眠時間がたくさん取れるってことですね。

いや、睡眠時間ちゃんと取れてるとほんとパフォーマンスいいですよ。

 

 

睡眠の質が上がる 「夜が明けて起き、日が沈んで寝る」が本能?

時差出勤をすることによって、人間の本能的な睡眠に近づくことができる!!はずです(根拠はオレ)。

照明などがない時代(仮に縄文時代とか)の活動時間は、日が昇ってから沈むまでですよね。睡眠時間は日が沈んでいる間(夏なら20時から5時とか)に近かったはずです。

時差出勤、私の場合は8-16:30の勤務をすると、朝5時に起きて21時には寝ますので、本能的な睡眠時間に近づくことができます(たぶん)。

 

科学的根拠は当然ないんですけど、私はかなり調子いいですw

やっぱ8時間は睡眠時間(横になって休む時間)は取らないと人間ダメ。個人差はあると思いますけど、8時間はマストに近いと私は思いますけどね。

 

私はもともと軽度ナルコレプシーなんですが(病院にいったことは無いけど、笑うと力はいらなくなる現象とか体感しているので、間違いないはず)、ここ最近は全然昼間に眠くならないし、仕事の質も上がってるんですよね。これは睡眠時間が十分に確保できていることが理由だと思ってます。

 

都内だと通勤に1時間半くらいかかる人も多いと思います。そうなると家に帰る時間が21時とかになるわけじゃないですか。で、寝る時間がすげぇ早くても23時で、起きる時間が6時とすると、7時間睡眠(これだとたぶん帰ってからなにもできないレベルの生活だと思います)。そして通勤地獄。そりゃ仕事のパフォーマンスも上がらないですよね。

時差出勤をすれば、少なくとも通勤地獄はかなり改善されます。家が遠いのはどうにもならないって人もいると思うので、できることから改善していくのが良いと思いますね。

 

役所・病院・歯医者に平日にイケる

これも大きなメリットですね。

(これらの施設の営業時間って明らかにサラリーマン向けじゃないのはなぜなんでしょうか・・・w一番金だしてるのがサラリーマン(と会社)なのに・・・)

早い時間で出勤しているなら退勤後に、遅い時間に出勤しているなら出勤前にイケます。平日の営業時間中に役所とか歯医者の用事をこなせるのは大きいです。なぜならば土曜日の自由時間が増えるからです。サイコーですね。

 

趣味のパフォーマンスをあげられる

私、時差出勤前はこのブログを朝に書くことが多かったんですが、最近は夜にも書いてます。

朝書いていた理由は、「眠くない状態で書けるから」だったんです。

それが時差出勤をすることによって、夜書けるようになったんですよね。

 

8-16:30だと、家に17時すぎには帰れるので、そこから食事~風呂とか必要な家事をこなしても、19時にはフリータイムなんです。なので、確実に2時間くらいはフリータイム。眠くない状態が2時間って言ったほうが良いかもしれませんけどw

この2時間のうちの1時間くらいをブログ執筆の時間に使うって感じです。

 

まぁどの時間に書いてもあまり質が高いわけではないですけどね・・・w眠気に耐えながら記事書くのってほんとつらいんですよw

 

 

ここで少し他の人の話も。

同じ会社の同僚は、私とは逆に10-18:30という遅い勤務時間を取ってるんですが、朝ランニングしたり、英会話の勉強をしているようです。

要するに、一番効率のいい時間を仕事以外の趣味や自己研鑽に当ててるってことですw

私は仕事のパフォーマンスを上げるために時差出勤しているのに・・・w

 

でもぶっちゃけ、この同僚みたいな働き方が一番いいと思います。趣味・自己投資に全力で仕事は程々にってね。時差出勤はそのためにすごく有効な仕組みでいいと思います。正直、仕事しかしてない人より、こういう人のほうが全然魅力ありますからね。

 

おわりに

時差出勤、最高です。

1番の理由は睡眠時間の確保ができること!!

日本人の睡眠時間がクソだってのは有名な話で、東京圏はクソオブクソです(通勤時間が長いから)。

それが時差出勤で改善(通勤地獄がなくなることで疲労が減る)させることは大きいです。

 

あ、デメリット書いてなかったんですが、強いて言えばですね・・・

みんなが仕事している中、

「サーセンお疲れ様で~す!!」

って颯爽と退勤していくメンタル的な問題ですねw

 

私はもともと空気読まないことに定評のある人間(出世したくない)ですので、この点はまったく問題なし!!

空気読まないで自分を優先しましょう。エッセンシャル思考バンザイ。

 

ということで今回は以上です。

 

ではまた!

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント