【σ(゚∀゚ )オレ】銘柄分析をするべきか否か【やりません】

【σ(゚∀゚ )オレ】銘柄分析をするべきか否か【やりません】 投資

どうも部員Xです。

またこのネタか・・・って話なんですけど、銘柄の分析(詳細な)をしたほうが良いのか・・・?という話をしようと思います。

個別株にしろ、ファンドにしろ、清貧ブロガー(ドケチ)・インデックスブロガーとしての立場から考えてみたいと思います。

 

似たような記事は下記

【深刻なネタ不足??】インデックス投資とブログの相性について
インデックス投資メインの投資家(とくにリーマン投資家)とブログの相性について記事にしました。インデックス投資は「ほったらかし」できるのがメリット。ゆえにブログなどの副業に時間をさけるが、インデックス投資はネタがないw って話です。
【ネタ急募!!】インデックス系投資ブロガーのネタ不足問題【俺だけなのか?】
自分はインデックス投信の積立てをメインに投資を行っており、それをネタにこのブログの記事を書いているのですが・・・まぁネタ不足になりますよね。インデックス系投資のメリットに「めんどくさくない」「ほったらかせる」というのがあります。が逆に言うと暇。

 

あくまでも私個人の結論なんですが、

インデックス投資家は銘柄の分析は不要!! と思います。

 

理由は

・そもそもインデックス投資って、個別株?シラネ!!というスタンスをとっていること

・ファンド間の競争で、ほぼ横並び(成績、手数料など)になっていること

・時間がもったいない(とくに個別株の分析)

・他のブロガーがしっかり分析してくれているから

などなど

 

では理由を少し深堀りして書いていきます。

 

スポンサーリンク

インデックス投資という手法を選んだ時点でオワッテル

これが結論っちゃ結論なんですけど、インデックス投資(積立ね)という投資手法を選んだ時点で、あとやることは1つしか無いと思っていて、「アセットアロケーションを決める」これだけ!!

 

※前提として

・資本主義がこれからも続くこと(これは世界経済が今後も成長することと同義)

この前提に自信がない人は、金融資産に対する投資しちゃダメです。

 

アセットアロケーションはめんどくさかったらバランスファンド1本、多少リスク取れるなら株式偏重でいいし、年齢が高ければ債券多め!!その比率は・・・他の人のブログとか見て決めてくださいw

 

ここで言いたいのは、アセットアロケーションを決めるのが大事なのであって、そっからさき(どのファンドを買うか)は手数料の一番低いファンド(ぶっちゃけ、同レベルならなんでもいいですけど)を買うのだけ!!銘柄はもう、、、趣味の領域。

 

買うか買わないか、積立を続けられるか、それのほうがよっぽど大事ということです。

 

※新興国を買うかどうか、とか考えたこともあるんですけど、このグローバル化が進んだ世界では新興国が伸びるときも多かれ少なかれ先進国も伸びる。逆に新興国が沈んだときは、先進国は新興国以上の影響は出ていない、ということが多い(瞬間的な影響はもちろん出ますけど)。そのため、私は新興国への積極的・直接的な投資は不要なのかな、と。先進国企業へ投資することで、間接的に新興国への投資が行われている、とも解釈できますしね。

 

S&P500_1990-2020

 

スポンサーリンク

ファンド間の競争の恩恵に乗っかる

ファンドごとの分析をしないでいいよ!!(アセットアロケーション決めりゃ良い)って話を補足する話なのですが、ファンド間で競争原理が働いているという話を少ししたいと思います。

まぁ、ここでの結論は、買いたいアセットを決めたらネット証券でスクリーニングしろ!!そして手数料が一番安いファンド買っとけ!!これだけw

 

競争原理というのは、ファンド同士で手数料競争をしている(運用成績も多少は変わるけど、ターゲットインデックスが同じなら、原則同じ成績になる)というこです。なので、スクリーニングしたときは一番安かったのに・・・ということがよくあります。その場合は最安のファンドに乗り換えても良いし、どうせ大した差がついているわけでもない(各社競争してるんですが、「無理」はしないで少しづつ下げていく)ので、スクリーニングしたときのファンドを継続して積立てるという方針でも全然いいと思います。買付手数料、解約手数料ゼロが基本ですし。

 

スクリーニングの方法を参考に1つやっておきます。

先進国株の場合(SBI証券:投資信託パワーサーチ)は、まず画像の様に検索条件を入れます。

・国際株式

・地域はなし

・買付手数料は無料

・信託報酬は0.55%以下

 

SBI証券 投信検索2

んで、手数料でソートを更に掛けます。

SBI証券 投信検索3

 

見ての通り、信託報酬手数料はほぼどっこいどっこい。0.01%の世界。体重100kgの人の10g。

 

ここから先は・・・個人の好みの世界で、アセットアロケーションで国ごとの割合を決めている場合はそれに準じて購入する・・・めんどくさかったら全世界、アメリカに乗っかるならS&P500みたいな感じです。

ぶっちゃけ、どれ買っても長期的に見ればほぼほぼ同じような成績になるのでは・・・と思ってます。

信託報酬は今後も各社競争して下がるはず・・・と思ってるんですけど、これ以上下げて大丈夫なの?ってレベルで現状下がってる印象。一応、注目しておきます。まぁ、あまり考えてもしょうがないレベルの話ですけどね。とにかく、継続して積立てる事が大事です。

 

※ちなみに私は特定口座はたわらノーロード先進国、つみたてNISAはslim先進国買ってます。

 

スポンサーリンク

けっきょく大事なのは入金力、それすなわち健康な心身

個別株・ファンドの銘柄分析した方がいいの?というテーマで記事を書きました。少し脱線した感がありますけどw

 

結論繰り返しますけど、銘柄の詳細な分析は不要と思ってます(個人的に)。

銘柄が気になる人は諸先輩ブロガーの記事を調べる、というのがいいと思いますw自分でしっかり目論見書とか報告書を見るのも全然否定はしないですけどね。

 

もう一つの結論として、けっきょく大事なのは継続して積立てるってことなんです。継続した入金力。それすなわち健康な身体を維持して、稼ぐこと。不健康になったら長生きできないだろうし、「幸せな人生のための投資」なわけですから元も子もないと。

 

今回は以上です。

ではまた。

 

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント