【米Yahoo!Financeの活用】いろいろなヒストリカルデータのダウンロード

【米Yahoo!Financeの活用】いろいろなヒストリカルデータのダウンロード投資

どうも部員Xです。

今回の記事ではアメリカ版Yahoo!Financeから各銘柄・各インデックスなどのヒストリカルデータをダウンロードする方法を紹介します!

アメリカ版Yahoo!Financeは無料で使えるのにすごく便利な機能も多いので、オススメです。日本のYahoo!Financeも同じレベルにしてほしいなぁ。

 

 

さて、なぜこの記事を書こうと思ったかというと、日本の株やETF、各種インデックスなどは各種ネット証券や東証のサイトなどからダウンロードできるのですが、アメリカ株のヒストリカルデータがダウンロードできなかったためです。

んで、アメリカYahoo!Financeならできるかなぁ~と見てみたら簡単にできたので、そのやり方をみなさまとも共有しておこうと思ったからです。

なお、基本的に英語で書いてあります、が、全然英語のできない自分でも簡単にできるので、誰でも問題なくできると思います!

 

具体的な用途は各種の分析ですね。

→自分は、自分の資産を勝手にインデックス化した「部員Xインデックス」という指数とダウ平均の相関を見たりするときに使いました。

 

S&P500とかダウ平均のヒストリカルデータをダウンロードできないかなぁ・・・

アメリカYahoo!Financeから簡単にしかも無料でダウンロードできるよ!!

 

 

ってことで簡単に解説していきます。

 

アメリカYahoo!Financeからのヒストリカルデータのダウンロード

まず、アメリカYahoo!Financeにアクセスします。

アメリカYahoo!Finance1

 

「アメリカYahoo!Finance」だとトップに出てこないですね。まぁ見ればわかると思います。

 

次に、ダウンロードしたい株・インデックスを検索します。今回は例として、S&P500のヒストリカルデータをダウンロードしてみます。

アメリカYahoo!Finance3

アメリカYahoo!Finance2

 

有名な指数とかならトップに出てますので、そこを選択します。もしくは、銘柄名などを検索ウィンドウに入力するとでてきます。

 

次に、ヒストリカルデータのタブをクリックします。

アメリカYahoo!Finance4

 

そして、ヒストリカルデータのほしい期間を入力します。

アメリカYahoo!Finance5

ここで、MAXとかを選択すると、参照可能なMAXになります。ほかは書いてあるとおり。もち、スタートとエンドを手入力で選択することもできます。

今回の例はMAXでやっていきます。

 

ここまでくれば準備終了!!

あとは、ダウンロードボタンをクリックします。

アメリカYahoo!Finance6

 

すると、あとはデフォルトのダウンロードフォルダにダウンロードできます。

形式はcsvです。

 

こんな感じのcsvファイルです。

アメリカYahoo!Finance8

アメリカYahoo!Finance7

↑先程の画面のFrequencyをMonthlyなどに変更すると、毎月のデータでcsvが生成されます。

 

以上になります。

どうです?

めっちゃ簡単ですよね!

 

無料でできる限りのことをする( ー`дー´)キリッ

たぶん世の中には、専用ソフトとか、有料のサイトとかでこの手のデータを入手できるはずです。でも今回は無料でできる方法を!!というスタンスですw

 

自分の保有している投信のデータと主要INDEXのデータを比べたり、重ね合わせのグラフを作ったり、いろいろなことが手軽にできますので、アメリカYahoo!Financeはとっても有益なサイト!!気になった方はアクセスしてみてください。

 

今回は以上です。

ではまた!!

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント