【国家の危機?】キャリア官僚志望者が過去最小のニュースをみて感じること

【国家の危機?】キャリア官僚志望者が過去最小のニュースをみて感じること社会人生活

どうも部員Xです。

このブログで散々、働き方の話とか、残業したくないとか管理職になりたくないという記事を書いてきたんですが(大雑把に言うと、大変な仕事をしてくねぇ!!という記事)・・・私の考えていることがリアルな数字として現れたと言ってもいいニュースが最近ありました。

 

総合職応募が過去最少 国家公務員、コロナ影響 人事院(時事通信)

 

キャリア官僚、試験申込者は最少 長時間勤務や過剰忖度が影響(共同通信)

 

共同通信の記事を抜粋すると

深夜残業や長時間勤務の常態化、政治への過剰な「忖度」を強いられる政官関係、相次ぐ幹部不祥事といった負のイメージが影響した可能性がある。一方、人事院担当者は「新型コロナ感染拡大で、密集する東京勤務が敬遠された面もある」と話した。  女性申込者の割合は40.3%。初めて40%台に乗り、過去最高となった。

最終更新:4/16(金) 19:52 共同通信

 

端的に言うと、国家公務員総合職(キャリア官僚)になりたいという若者が前年比で15%くらい減ったという話です。

 

・・・人事院担当者の方はマジで言ってるんですかねぇ・・・なんもわかってないと言うか。

 

私が散々発信している(全然読まれないけどw)

・残業したくない

・管理職になりたくない

・転勤したくない

・てか基本的に働きたくない

・働くなら同一労働同一賃金がいい

 

↑これらを満たしている(残業多い、管理職激務、転勤多い、完全な年功序列)のがキャリア官僚です。

 

つまりですね、志願者がすくない原因はですね、

「割に合わない」

って就職活動してる学生が感じてる。これなんです。

 

 

ってことで、少し国家公務員総合職が今のご時勢なぜ人気がないのか。それを考えてみようと思います。

※ツイッターでも元キャリア官僚や現役の方の発信が散見するようになり、内情がよくわかりますよね、最近。やべぇわ、霞が関はw

 

※最近(20210514)にニュースで、国家公務員一般職(いわゆるノンキャリア)の応募数も過去最小になった、という話がありました。

人事院は12日、2021年度の国家公務員試験について、一般職(大卒程度)の応募者が前年度比4.2%減の2万7317人だったと発表した。  5年連続の減少で、一般職の試験が始まった12年度以降で最少となった。  人事院によると、大都市圏での新型コロナウイルス感染拡大により、地方出身の学生が地元企業への就職を志望する傾向が強くなっていることが応募者減に影響したとみられる。

引用:時事通信 最終更新:5/12(水) 18:11

一般職応募も過去最少 国家公務員試験 人事院(時事通信) - Yahoo!ニュース
 人事院は12日、2021年度の国家公務員試験について、一般職(大卒程度)の応募者が前年度比4.2%減の2万7317人だったと発表した。  5年連続の減少で、一般職の試験が始まった12年度以降で最

一般職も応募者減った理由もコロナですか。ド安定の定番就職先である国家公務員の応募が最小というのは正直、すごいことだと思います。安定でも厚生労働省筆頭にクソブラックで残業代もでてないという実情がバレてきちゃってますからね。安定より非ブラックを求めている、と。

国難時にクソ忙しいのはわかるんですけど、やり甲斐搾取はダメですよねぇ。

 

スポンサーリンク

残業残業残業残業(ただし残業代は満額は付きません)

ちょっと前にこんなニュースがありました

 

厚労省8階で血まみれ“パワハラ”自殺未遂 官僚が窓ガラスをハンマーで砕き…【全文公開】

「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年4月15日号  ※有料記事

ブラック企業“霞が関”の本音。過労死ラインを越える残業が月100時間以上(週刊SPA!)

厚労省「80時間残業」398人 最長は226時間、衆院厚労委(共同通信)

 

ヤフーニュースで「厚生労働省 過労死」と検索するとですね、民間企業の労災事故の話も出てくるんですけど、それよりも最近は上のニュースのような、「厚生労働省職員」自身がクソみたいに残業している、というネタみたいなニュースがいっぱい出てくるわけです。

笑っちゃいますよね、働き方改革の旗振り役である、厚生労働省がクソブラックな労働環境で働いているわけです。そりゃ世の中よくならないわけだとよくわかりますよね。

 

ちなみに、

厚生労働省だけでなく、国土交通省とかも激務で、

霞が関の残業 過労死ライン超え3カ月で延べ6532人(朝日新聞デジタル)

超過勤務の人数は厚労省が最多
政府が調べた43府省庁・委員会などのうち公害等調整委員会、公安審査委員会、公安調査庁、中央労働委員会の四つを除く39府省庁・委員会などで月80時間を超える職員がいた。所属ごとの延べ人数が最も多いのは順番に、厚生労働省で1092人▽財務省で799人▽国土交通省で676人▽農林水産省で517人▽経済産業省で459人だった。

朝日新聞デジタル 2021年3月30日 18時28分

 

まぁ多いこと多いこと・・・。

 

やり甲斐ある仕事だと思うんですよ、国を動かし、国を良くする仕事なんですから。

でも、今の霞が関(中央省庁が集まってる地域です、今更の説明ですけど)は完全にその「やり甲斐」を利用したいわゆる「やり甲斐搾取」が常態化してます。

志高く官僚になった人は超優秀な人材。その人材を骨の髄までしゃぶり尽くして労働力を搾取する。それが今の霞が関だと私は思います。

 

今回の記事では、なぜそういう状況になったのか(霞が関で過労死ラインを超える労働が常態化していうか)は詳しくは書きません。

(公務員バッシング、人員削減、野党からの理不尽は詰問などなど・・・・)

 

でも事実としてある(ぶっちゃけ、実際はもっと多いと思う、出張に伴う移動時間とか入らないし)のは、過労死ラインを超える労働が常態化している。

 

今の若者はそういうやり甲斐とか、名誉とかも大事だけど、やっぱ「豊かな人生を送れるか」を重視してるんですよね。その面からみて、キャリア官僚という職業に若者は魅力を感じなくなった、ということです。天下り規制もできちゃったし。

 

スポンサーリンク

年功序列でマターリ・・・できない

私、年功序列のいい面もあると思ってるんですよね、実は。同一労働同一賃金が理想だけど、どうせ自分でその状況を変えることができないのなら、年功序列に甘えちゃおう!という考え方です。

 

ちょっと前に下の記事を書いたんですけど、

【働かないオジサン論】年功序列 VS 同一労働同一賃金 どっちがいいのかを改めて考える
どうも部員Xです。「働かないオジサン」にオレはなりたいんだ!!という方に是非読んで欲しい記事です。結論としては、同一労働同一賃金が理想なんだけど、「働かないオジサン」を目指すほうが合理的だな、と。

 

要するに、どうせクビにはならないし、マターリ仕事して年功序列で賃金だけ上がっていって、「給料そこそこで残業少なくストレスの無い働き方」も魅力的で、同一労働同一賃金が必ずしも幸せな人生につながるわけではない、言う話です。

 

その年功序列(マターリ)の典型例が公務員なんですが・・・

国家公務員総合職(キャリア官僚)は全然そうじゃないわけです。賃金体系こそ年功賃金ですが、「マターリ」年功を重ねるなんて100%無理。若いうちは搾取される存在です。つまり、キャリア官僚は、年功序列によるメリットが少ない(もちろん歳が上がれば給料はかなり高くなるんですけど、そこまで行くのに搾取搾取でぶっ壊れてしまう)職場なのです。

 

かといって同一労働同一賃金も絶対に無理。

若くて賃金の低いキャリア官僚をこき使うことでギリギリで業務を回しているシステムが成り立たなくなってしまいます。最近は出世競争からドロップした人が辞めなくなってきた↓ので、全体の賃金が上がってしまい、そのしわ寄せとして、全体の人員削減に繋がっている・・・?

 

キャリア官僚、出世望めなくても…「定年まで勤務」急増(朝日新聞デジタル)

 

ちょっと前までは定年前に自己都合で辞める人が多かったのに、昨今の社会情勢(ぶっちゃけ、教育費に金がかかるとか、将来の社会保障が不安とか)、天下り規制で定年退職まで残る人が増え、全体の人件費が増えてしまい、人員が削減され、その結果・・・クソみたいな残業させて人件費を抑えている、と。

 

だったら同一労働同一賃金にして、3~40台の賃金をあげてやればいいじゃないかと!と当たり前に思うんですけど、、、

 

今、高い賃金をもらってるオジサンたちがそれを許すわけがないじゃないですか。

そのオジサンたちも、若いときはやっすい給料でこき使われてきたわけで・・・。

そして、ルール決定権があるのはそのオジサンたちです。同一労働同一賃金なんて、霞が関ではあと四半世紀は無理でしょう・・・。民間企業みたいに新卒でも1000万円から・・・みたいなことがバンバンできれば面白いんですけどねぇ・・・。

 

スポンサーリンク

おわりに 解決方法はあるのか?

キャリア官僚に優秀な人材が集まらないことって、国家運営という面で考えると、マイナスでしかないわけです。大げさでもなく、国家の危機ですこれ。

なので、正直、このニュースみてため息ですよホント。

 

んで、手っ取り早い解決策は

・人件費を増やす

 

これでOKです。

まずはサビ残全廃。そして人員を増やす。

 

簡単そうなんですけどね、正直。でも、全然改善されない。

なぜなんでしょうか?

 

今度真面目に考えてみようかな・・・w

(ここまで書くのに疲れましたw)

 

 

ということで今回は以上です。

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント