【ちゃんと将来を】東北地方の比較的新しいルートインの階高が低い理由【予想してます】

ルートイン気仙沼 Weblog

どうも部員Xです。

久しぶりにどうでもいい話やっていきます。

最近同僚のモノシリさんに聞いたんですが、東北地方で震災後に立ったルートインなどのビジネスホテルの階高が3階くらいの高さが多い、と。

この記事の結論になってしまうのですが、階高が低い理由は、

震災復興後に老人介護施設にするから。

おお、合理的だ。

では、これを聞いて思ったことを書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

いくつか例を出します。

宮城県

◎ルートイン気仙沼

ルートイン気仙沼

【公式】ホテルルートイン気仙沼/宮城県|ビジネスホテルのルートイン
ホテルルートイン気仙沼の詳細ページです。ルートインホテルズはビジネスホテル・観光(リゾート)ホテルを全国に展開するホテルチェーンです。温浴施設、大浴場等を備えたホテル等各地に有り。

3階建てです。ここは実際泊まったことあります。
45号沿いですね。
土地があるから3階建てなのかなぁと単純に思っていたんですが、ビジホの需要だけ考えれば、市街地の方がもちろん有利なのに、あえて少し離れたところなので、復興需要の後のこと、しっかり考えてるんですね。

◎ルートイン登米

ルートイン登米

【公式】ホテルルートイン登米/宮城県|ビジネスホテルのルートイン
ホテルルートイン登米の詳細ページです。ルートインホテルズはビジネスホテル・観光(リゾート)ホテルを全国に展開するホテルチェーンです。温浴施設、大浴場等を備えたホテル等各地に有り。

3階建てです。
ここも気仙沼、宮古にそっくり。
2014.3月竣工なので、震災後です。

◎ホテルルートイン多賀城駅東

ルートイン多賀城駅東

ここも3階建てですね。
気仙沼とかのデザインをひっくり返した感じのデザインです。
竣工年度は分からなかったですが、おなじような時期でしょう。

多賀城市は仙台市の隣ですが駅周辺も津波の被害を受けてます。

 

他、名取のルートインもほぼ同じデザインで、建ってますね。

 

岩手県

◎ルートイン宮古

ルートイン宮古

【公式】ホテルルートイン宮古/岩手県|ビジネスホテルのルートイン
ホテルルートイン宮古の詳細ページです。ルートインホテルズはビジネスホテル・観光(リゾート)ホテルを全国に展開するホテルチェーンです。温浴施設、大浴場等を備えたホテル等各地に有り。

三階建てです。

ここもルートイン気仙沼とデザインほぼ一緒ですね。
ここも市街地から少し離れたところにあります。

 

◎ルートイン釜石

ルートイン釜石

【公式】ホテルルートイン釜石/岩手県|ビジネスホテルのルートイン
ホテルルートイン釜石の詳細ページです。ルートインホテルズはビジネスホテル・観光(リゾート)ホテルを全国に展開するホテルチェーンです。温浴施設、大浴場等を備えたホテル等各地に有り。

7階建てでしょうか。できたのは2014.7.31ですね。
ここは割と市街地にあるんですが、近隣のホテルはもう少し階高があるんですよね。

スポンサーリンク

ホテル側の思惑

復興予算がガツンとついて、それによる復興事業が10年はあると推測し、その後の落ち込みもしっかり想定し、事業投資をしたということでしょう。

 

令和2年度までの復興予算はおそらく、少なくとも令和4年度くらいまでは伸びるでしょう(全然終わってない)。それまでは復興事業(主に建設業)にかかわる人の宿泊需要が見込めます。

 

その後は・・・正直、需要は激減すると思います。
観光の需要はあるでしょうけど、復興需要に比べれば小さい。

 

ってことは、10年ちょいで投資を回収するって話(復興後の需要が読めないので)なんですが、普通、ホテルの減価償却期間は構造にもよりますが20~25年くらいなので、10年で回収できない場合は一般的には投資案件としては不適です。

 

が、それでも建てたのはその後の「転用」が見込めるからで、その転用用途が老人介護施設ということですね。
人口予測は簡単にできます。団塊の世代が要介護になるのですから、需要はたくさんあると。

 

なぜ階高が低いのかというと、介護施設はあまり高さが無いほうが効率的なんです。日常の動線もできるだけ平面がいいですし、エレベーター等の設備も階高が低いほうがランニングコストが低いですからね。

 

火事などが起きた際の避難も階高が低いほうが優れてます。またホテルは大きな風呂があったりして、ケアの質という面でも充実してますよね。

 

ぶっちゃけ、事業のスキームとしては完ぺきに近いかも。

 

たぶん、唯一のリスクだったのは、自治体自体がその土地を捨てることなんですが、そのような集団移転的な政策の意思決定は・・・まぁしないと。

 

個人的には決して合理的な選択とは思えないですけど、被災した地元の人と私みたいに震災復興に協力している外部の人間とでは土地に対する考え方が違いますからね。自治体として意思決定したならそれは尊重すると。

スポンサーリンク

行政側・地元側の思惑

復興事業をスムーズに進めるには、予算だけではダメで、手を動かす人手を確保する必要があります。ぶっちゃけ、人手はホント取り合いなので、宿泊施設が多いっていうのはめっちゃくちゃメリットなんですよね。

 

供給側のホテル業界としては復興事業後の明確な需要が見込めないと建ててくれないわけなので、コレは完全に個人的な推測なんですけど、土地を安く提供してるとか、たぶんいろいろな便宜を図ってると思いますね。

 

上手いスキームですよね。

「老人が老後安心して住める街」っていうイメージは「地方都市に住民を固定させる」という面での請求力はものすごいものがありますからね。

 

地元側もメリットも大きい。

復興需要って、宿泊だけではなく地域の飲食店などに金が落ちます。
その後は老人介護施設になりますが、何もないよりはまし、と。

 

以上、東北復興を支えるホテル(震災後に建ったホテル)の階高が低い理由についてでした。

 

ではまた。

 

PS

不謹慎な話かつ、自分の個人的な考えですけど、今後、大きな地震(津波)が広範囲にわたって起きた場合はホテル関係の株にツッコむと儲かると思います。
被災地が田舎ならなおさらです(宿泊地も老人介護施設も不足してるので)。

なお、この記事でとりあげたルートインを運営するルートインジャパン株式会社は非上場です。

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント