【おんぶにだっこで何が悪い!】バカほど頭のいい人と仕事をしろ!

Weblog

どうも部員Xです。

恒例のどうでもいい話です。
チラシの裏に書けって話ですが、この手の話はちゃんと文章にして考えを整理したほうがいい(書いているうちに考え方が変わることがある)ので、
やっていきます。

今回は
バカほど頭のいい人を仕事をしろ!
バカほどインデックス投資をしろ!

です。
ここでいうバカっていうのは、「自分に能力がないと自覚している人」、「自分で努力があまりできないタイプと自覚している人」のことで、
世間一般でいうバカではないです。

タイトルにインパクトつけたいので・・・w

結論を先に言いましょう!!

・「自分が能力の平均を下げる」環境に所属するべき
・頭のいい人賢い人、やる気のある人に乗っかることが大事

では説明していきます。

※あいかわらず、需要のない記事を量産します。収益はにの次だ( ー`дー´)キリッ

スポンサーリンク

【頭のいい人は仕事ができる人の可能性が高い】

前提として
※頭のいい人→学校の勉強ができる人と定義
※賢い人→自分になにを求められているのかが瞬時にわかる人、とここでは定義します。

頭のいい人=賢い人、仕事ができる人ではない

ってよく言いますけど、これについてはその通りだと思います。

が、頭のいい人が賢い人、仕事のできる人である確率はやっぱり高いです。
資本主義社会での一番の評価基準である、年収が高い人や資産が多い人も学歴が高い人が多い。

ってことは、学歴が高い人と仕事をすることは、職場に賢い人、仕事ができる人が多いということになるわけです。
これは間違ってないと思います。

スポンサーリンク

【賢い人、仕事ができる人と一緒に仕事をするメリット】

まぁ当たり前の話なんですけど、以下のようなメリットがあります。

・問題解決がスムーズ
・ハラスメントがない
・オンオフ切り替えがはっきり

などなど
話聞いてくれるとか、全部うまく説明できなくても自分の言いたいことを理解してくれるとか、細かいメリットはいっぱいあるんですけど割愛。

このメリットを言い換えると

・自分があまり頑張らなくてもよい

ってことです。

これ、すごく大事。

でも、何もしないやつは嫌われるというか、避けられるので、やることはやるんですけどね。
それでも、「自分がやんなきゃ、自分がやんなきゃ」と思わなくていいのは精神的に楽ですよね。

スポンサーリンク

【能力に差がありすぎ場合はダメ】

また良くない例えかもしれませんが、
MITに留学経験あって~みたいな人ばっかりのところにニッコマの普通の人がいたらたぶん、レベルが違いすぎて仕事にならないし、
疎外感がめっちゃ出ちゃう。
でも、平均だと駅弁で東大京大もチラホラ、くらいだったらニッコマの人でもやっていける。

逆に、東大修士出た人が高卒の人が多い職場では明らかにムダ。
(あくまでも求められるものが違うという話)

なので、自分があまり無理せずにやっていける一番上のクラスに行くのがいいんです。

スポンサーリンク

【自分が平均を下げる環境に所属することが大切】

これがまとめになるんですけど、
自分が平均を上げる(学歴でも仕事の能力でも意識の高さでも)環境に行くより、自分が平均を下げる環境にいたほうが絶対に楽なんです。

自分が平均を上げる環境ってのは、自分のキャパ(ヤル気とか、時間とかいろいろ込々)を周りに与えるわけで、自分への負荷が大きいってことですね。

例えると、ひえっひえの布団に入る感じ
最初めっちゃ寒いけど、自分の体の熱を奪って冷たくなくなるイメージです。

自分が平均を下げる環境は周りのキャパを活用して自分の負荷を減らせる環境です。

例えると、湯たんぽが入った布団に入る感じ。
暑すぎると耐えれませんけどねw

頭のいい人、賢い人、仕事のできる人におんぶにだっこできる環境。
これを目指しましょうってことですね。

関連記事↓

人間社会と熱力学の相似性
熱は高いほうから低いほうにしか動かない。これは人間も同じですよね。

 

スポンサーリンク

【でも結局は自分が努力する必要がある】

おんぶにだっこしてくれる環境を得るにはどうするかって話なんですが、

・勉強する
・努力する
・挑戦する

まぁ当然頑張らないとダメですw
でも、全体のトップを目指せとかそういうわけではないですし、今いる自分の環境を飛び出すくらいの頑張りをするってことです。

平均が高い環境に入っても干されない、疎外されないレベルの能力を備える。
コレが大事です。

そうやって能力を高めると、実は下の環境に意図的に落ちることもできます。
これって大きいです。
仕事のスピード落とすとか、働く時間を減らすとかの選択肢が取れるんです。

「給料低くてもいいから負荷の低い仕事」って最近は働き方改革うんぬんで結構聞くんですが、
コレができるのって、高い負荷をこなせる人間が選べる選択で、低負荷しかこなせない人は
こういう選択肢がそもそも与えられないわけです。

スポンサーリンク

【ここでいきなりインデックス投資の話】

投資、特に株なんですけど、これも同じように考えられるんです。

平均かそれよりちょい上を狙う・・・

まぁインデックスファンド黙って買っとけ!!ってことですw横暴に言うとw

どういう意味かというと、市場ってのは皆で競争しているわけで、
その競争に勝つために上場企業は頭のいい人、賢い人、勝負強い人、独創的な人を集めているわけです(経営陣も)。

その人たちの頑張りの集合体が株価であり、その株価の集合体がインデックス。

ゆえに、インデックスファンドを買うということは、能力の高い人たちの集合体全員に
投資をするってことと同意なのです。

これって、ものすごくお得だと思いませんか?w
みんなが頑張った結果を一瞬で買えるわけです。手数料少なく。
自分より頭のいい人働いてもらう、ステキですねぇ。

よってバカが平均より上を狙うためにはインデックスファンドを買うのが手っ取り早いってことですね!

以上

ではまた。

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

↓↓普段飲んでいる水は水道水ですが、外に出る時は買いだめしたクリスタルガイザー飲んでます。防災備蓄としてもオススメ。

クリスタルガイザー 水(500mL*48本入)【rdkai_04】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[水 ミネラルウォーター 500ml 48本入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】
created by Rinker

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント