レンタルカートで学ぶ、基礎(健康・収入)の重要性

レンタルカートで学ぶ、基礎(健康・収入)の重要性Weblog

どうも部員Xです。

先日、近くのレンタルカート場に行ってきました。現在、筋肉痛がスゴい状態で、ブログ書くのも大変な状況でございます。普段使わない筋肉をつかい、日常で感じない横Gを受ける・・・うーんまさに非日常体験系のコト消費!楽しいですねやっぱ!!

 

今回の記事ではレンタルカートの紹介!ではなくて、PDCAサイクルとか、トライ・アンド・エラーみたいな、「成功へ至るプロセス」「問題を解決する能力」を実行するには「基礎」がないとそもそもうまくいかないよ、という話をしたいと思います。

 

結論から言うと

・とにかく健康が大事

・安定した収入が大事(本業以外の収入がある)

という話になります。

 

え、レンタルカート全然関係なくね?と思うかもしれないですが、めっちゃ関係あるんですよ、コレ。

ってことで、説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【話の前提】レンタルカートとは?

レンタルカートとは」をwikiで調べてみました。

レンタルカートは、レーシングカートに準じたカートを利用者に貸し出し、サーキット内を走行させる業務である。

レンタルカートとして使用されるカートは、エンジンは汎用の4ストロークエンジンを使用し、最高速度は時速60kmにも達する。また、基本的には規定の身長に達している者なら誰でも乗れるので、ボディはレーシングカートスポーツカートに比べ頑丈な作りをしており、その分車重自体も重くなっている。中には、かつてレンタルカートの主流だった原動機付自転車の2ストロークエンジンを流用した物もあるが、コストの関係で減少傾向にある。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88

レンタルカート1

画像引用:https://www.yamaha-motor.co.jp/kart/rentalkart/

 

クローズサーキットで7分3000円~くらいの金額でカートに乗れる、それがレンタルカートです。

正直、「この時間でこの値段は高い」って思う人は結構いると思います。風俗とかより全然高いですからね。

でも非日常体験ってことを考えると、これくらいの金額は当たり前かなと。

 

※2時間8000円とか、そういうプランももちろんありますし、会員になるともっと安くなるとか、サーキットによって値段は変わりますけど、短い時間で高い金額を払う遊びであるということには変わり話です。

※こう考えると、雀荘ってクソ安いなぁ。。。と一考。

 

で、人間たるものこの手の遊びをやるとですね・・・

「速く走りたい」

って気持ちが生まれるわけですよw

なので、ハマる人はハマっちゃう遊びってことです。

どうやって速く走るのか、それを考えていく、実行していく。それがこの遊びの楽しいところですね。

 

スポンサーリンク

試す⇒うまく行かない⇒次周違う方法を試す・・・

ココからが本題なんですが、

レンタルカートにのって2~3周すると、どうやったら速く走れるかを自然と試していくわけです。

 

カートを速く走らせるには(私がたった7分間で感じたことですので、あしからず・・・w)

 

・ボトムスピードを上げる

⇒減速しすぎない

・アクセル全開率を上げる

⇒立ち上がり重視のライン取りが大事

・カウンターをできるだけ当てない

⇒カウンターを当てると、前に進まない

 

これが重要!!

で、これを7分間でどれだけ実行できるのか・・・が速く走るコツということになります。

↓こんな感じのことをやっていくわけです・

 

(1周目)

あ~~ブレーキング早すぎた!!

次の周はもっと遅くしてみよう!

(2周目)

あ~遅くしすぎた!

突っ込み過ぎでアンダー出ちゃって曲がれなかった

次の周は真ん中くらいに・・・

(3周目)

あれ、ブレーキングの途中にハンドル入れてリヤを流すとエイペックス(コーナーの頂点)に速く付けそうだな、次周やってみよう!

(4周目)

だ~!!リア流しすぎてハーフスピンになってカウンター当てたらオツリ来てすげぇ失速した!次の周ではカウンター最小限だ!

(5周目・・・。)

ブレーキングよし!舵角当てて・・・

あれ・・・

腕が・・・

腹筋もなんか痛いぞ・・・

(6周目)

あかん・・・

腕が攣りそうで舵角をうまく当てられん・・・

試したいこといろいろあるのに身体が悲鳴上げててやりたいことが全然できん・・・

むしろ遅くなってる・・・

・・・

あっという間に走行時間終わってしまった・・・

悔しい・・・

身体が痛くならなければ・・・

クソ!!

 

となるんです・・・基礎体力がないと。

 

要するに何がいいたいのかと言うと、「改善・修正をするためには基礎的なエネルギーがいる」ってことです。

 

カートのケースだと、試したいこと、修正したいことがたくさんあるのに体力が無くてできなくて、むしろ前周よりタイムが遅くなってしまう(もちろんカート自体の機械的特性は全然変わってない)という状況です。

普段から筋トレしていたりすれば・・・もっといろいろなことできたことかもしれないんですよね。

 

スポンサーリンク

仕事も投資もベース(基礎)が大切である

冒頭で結論!として書いたのは なにごとにも

・とにかく健康が大事

・安定した収入が大事(本業以外の収入がある)

 

これ、要するに何事も「余裕がある状況」じゃないと改善とか、修正すらできない。むしろ余裕がないとドンドン状況が悪化する、ということです。

 

仕事でミスして、怒られたり、めんどうな仕事を振られたりして精神的な圧力を受けたとしても、身体が健康で、本業以外の収入がアレばかなり気楽に状況を打破するための行動を起こすことができる。体調が悪かったり、収入がない(資産がない)と、「どうにかしなきゃ、どうにかしなきゃ」というマインドが働き、より状況を悪化させるわけです。

 

投資も全く同じで、自分の状態が充分でなければ、やらないほうがいいといえます。評価損が-30%!!とか先の新型コロナウイルスショックで起きたわけですが、そういう状況下に「まぁこれも想定の範囲内だな・・・」と思えるのって、自身が健康で収入も充分になきゃダメですからね。リスク許容度を高めるってことです。

 

問題が起きたときに対応する。社会人で1番必要な能力です。その能力をMAXに持っていくには基礎(健康と収入)が大事ってこと。今回いいたかったことはコレです!

 

 

ということ今回は以上です。

 

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント