【祝引越し完了!】引越に伴う各種行政手続きについて言いたいこと言う!【MNC活用!】

社会人生活

どうも部員Xです。

4/4から引越期間でバタバタしていたため、更新滞っておりましたスミマセン。

R4年度から大阪です。

 

さて、今回の記事は・・・愚痴ですw

引越にともなって発生した各種行政手続きに関する提言・・・ってよりはもう愚痴です。こうした方がいいんじゃね?的な話も当然しますけど。

 

毎度のことですが、皆様に共感はしては頂けるかもしれませんが、価値の提供は無い記事であります・・・w

その点よろしくお願いします!

 

 

今回の引越で発生した行政手続きとかインフラ手続き

ざっと箇条書きで今回の引越で生じた各種手続きをとりあえず書いていきます。細かい話は省略。

 

・住民票の異動

・マイナンバーカードの書き換え

・免許証の住所変更

・クレカ一式の住所変更

・証券会社の住所変更

・他いろいろの住所変更(保険会社とか)

・自転車の防犯登録の変更

・生活インフラいろいろの解約と申し込み

・などなど

 

こんな感じでしょうか。

 

私は独身男性ですのでこの程度で済んでますけど、被扶養者やお子様がいる場合などはもっともっと多くなるでしょうね(言い換えると行政からの支援はほぼないってことです、独身男性ってw)。あとクルマ持ってる人は手間も増えますよね。

 

個人的に引越に伴う作業で一番嫌いななのは荷造りですねw

「生活をしながら」荷造りするのが結構大変なんです。

正直ですね、倹約家にとって・・・引越はとにかく金が出ていくからかなり嫌いです。食器とか炊事道具を先にしまってしまいたいのに自炊もしたい。外食や出来合いの弁当とかは割高なのであまり使いたくない・・・とね。

荷出し⇒荷入れの間の期間は外食せざるを得ないのでそれも嫌。もちろん赴任手当は出るんですけど、普通に食事取ると一日1,000円以上かかっちゃうのです。食費が月3万円のわたしにとって・・・けっこう精神的にダメージが来るw

まぁ美味しいもの食べられるって考え方もありますけどね。でも美味しいものって高いんですよねw

あ、ホテルに3泊くらいしましたが、朝食は楽しかったですねw(でも朝食食べ過ぎるのは良くないとかも考えちゃったりします)

 

ってことで、あとは言いたいことひたすら言っていきます。

 

とにかく全部マイナンバーカードに集約しろ!!

結論的にイイたいのは、

行政手続きは全部はマイナンバーカードに集約してほしい、そしてオンラインで。

 

これですね。

 

住民票の変更はオンラインでマイナンバーカード+スマホで

ここからここに転出しま~~すっ!!!

とマイナポータルで入力するだけで完了で良いと思います。

 

ただし、住民税(や国民健康保険とか)が安い自治体に住民票移すけど居住実態がない、みたいな話が出てきちゃうので、なんらかの方法で居住実態を確認する方法が必要かもしれません。ただ、行政もバカではないので、家(戸建てやマンションなど住民票をおける建物)を行政は把握していること、そして住民票の重複が原則ないこと、また社会保険の情報や水道契約なども抑えているでしょうから居住実態の確認はけっこう簡単にできそうですね。

※住民票が重複していない限り、住民票が移されることは自治体側にとってありがたいことですし、住民側(納税者側)も重複すると2重で住民税払うことになりますから基本的に重複はやらないですので、居住実態の確認は高額納税者くらいしか対象じゃないかもしれませんね。

 

住民票を移すと同時に、

・免許証の住所の変更

・自転車や自動車などの公的な登録が必要なモノの住所変更

とかを一括でマイナンバーカードを通して反映してほしいですよね。

 

ちなみに、自転車の防犯登録の変更って、たぶんほとんどの人は変更やってないと思うんですけど、私は今の自転車に愛着(そこそこの値段がしたw)があるのでやろうとしたんです。

でも、引っ越し前の都道府県で「防犯登録の抹消」をしないと、引越し後の都道府県で防犯登録できないとのこと・・・。

 

はぁ????

って正直思いましたよw

 

いや、だってわざわざ引越し後に防犯登録するってけっこう良い行為だと思うんですよ、(おそらく)天下りのわけわかんない都道府県単位の協会に金入れるわけだし、犯罪の防止にも協力してるし。

なのに、引っ越し前に抹消してないから出来ないっておかしいでしょ!!

他人に譲渡するとかならわかりますけど、防犯登録を行った本人が引越で他の場所に住むのになんでわざわざ抹消手続きするのよ、とw

 

これは典型的な「縦割り行政」の弊害ですよね。そもそも防犯登録が必要なことを行政が科学的根拠をもって証明できるのか、とか言いたいことたくさんあるんですが(例えば、自転車の防犯登録を義務化するくらいなら、街中の監視カメラを増やすほうがよっぽど効果的だろうし)・・・。

警察の都道府県単位の執務執行は・・・たとえば県境で事故が起きた場合に・・・とかで散々問題になってますよね。ストーカー被害とかの重要犯罪の情報共有とかも・・・ね。

自動車関係の税金も特定財源から一般財源化されたわけですし、都道府県単位で管理しなくてもいいと思いますけどね。

 

ふう・・・

ってことで個人が所有するモノで引っ越しに伴い異動する類のものはマイナンバーカードで一括処理!!でいいと思います、ホント。

んで個人の異動にともなう各種公的な資格・権利(運転免許証とか保険証とか)も一括処理で良いと思います。

 

各種生活インフラの変更もマイナンバーカードで

んで、こっからは民間企業とマイナンバーカードの連携をしてほしいって話です。

これも結論としては、

マイナンバーカードの変更に伴い、インフラの申請も一括でやってほしい

 

って話です。

もちろん、個人情報ですので、本人の許可を個別に取るとかそういう処理は必要ですけどね。

 

マイナンバーカードの情報を書き換える

引越し先のインフラ会社のHPなどでマイナンバーカードの情報を反映させる

引越し元のインフラ会社に停止・廃止手続きがされ、

 

みたいなこと、できると思うんですけどね。

すくなくとも、生活必需である水道・電気・通信についてはそうしちゃっていいと思いますけどね。

 

公共インフラを民間企業(といっても電気ガスくらいですが)に担わせている以上、マイナンバーカードを民間企業にも活用させるほうが行政効率がかなり上がると思います。民間資格で住所情報が入るものの書き換えとかにもね。

 

まぁ・・・マイナンバーカード嫌がる人(政治家も)がけっこう居ますからそう簡単には行かないと思いますが。

 

証券会社の住所情報もマイナンバーカード!!

もうマイナンバーカードで証券会社・銀行の情報も書き換えしてほしいです。

証券会社の口座作るときにマイナンバーカード出させてるわけですし・・・できますよね、自動反映。

 

一番馬鹿らしいなぁ~と思ったのはiDeCoの住所変更ですよ。

オンラインで出来ない。

 

書類を自分で申請して、郵送されてきた書類に手書きで各種事項を書いて、送り返す・・・。

 

はぁぁぁぁ・・・?

iDeCo始まって何年よ????

おかしいでしょコレ。

 

マイナンバーが住所変更されたらiDeCoの情報も自動的に書き換えてくれよ、と。

 

おわりに 引越しの手間はマイナンバーカード活用でかなり削減される

ふう・・・。

ふう・・・。

 

ほんと、めんどくさいです引越し。転勤が無意味とは思いませんが、引っ越しするサイドとしては正直時間がめっちゃかかるし、嫌ですね。

これがマイナンバーカードで超ラクに手続きできるとかならまだ少し見方が変わるかもですが。

 

基本的にはマイナンバー(カード)の情報をとにかく活用すればいいと思います。たぶん、頭のいい人がちゃんと考えていて、そのうちできるようになることを祈ります・・・w

自分ではどうにもできないですからねw

転勤がない会社に転職するというのはありかもしれませんが。

 

 

ということ今回は以上です。

ではまた。

 

--------------------以下広告--------------------

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント

  1. 赤もも より:

    住民票の移動は選挙権に関わるので、住んでいるかの実績は大切ですよ。

    どこぞの党みたいに選挙前に引越しさせる力技はどうしようもないけど、データだけでは選挙不正に繋がりかねないので、しっかりと実績確認してほしいですね

    • 部員X部員X より:

      コメントありがとうございます。

      すみません選挙のこと頭から抜けてました。
      税金のことしか最近考えてないもので・・・w

      実際のところ(選挙管理行政っていうですかね)は
      どの程度確認してるんですかね。調べようと思えば
      水道局とか電力会社の情報で照合できそうですが。