【キャラを】「小泉進次郎化」のオススメ【明確にする】

【キャラを】「小泉進次郎化」のオススメ【明確にする】社会人生活

どうも部員Xです。

今回は小泉進次郎・環境大臣(20210525時点)をリスペクトする記事であります。けっしてディスり記事ではありませんw

どういう内容かというと、自分を「キャラ付け」することをオススメする!って話をしたいと思います。

 

要するに、

「〇〇さんはこういう人だから・・・(あきらめ)」

「〇〇さんならやりかねないなぁ~!(達観)」

「〇〇さんならやってくれる!(期待)」

 

こんな感じで、自分自身の「キャラ付け」をすることです。うまくキャラ付けできると、ネガティブなことをしても、あまり印象が悪くならない!(なぜ、なのかはわからない・・・w)

 

 

なんで小泉進次郎さんなの?って思う人も居るかと思うので、説明しますと、いまの小泉進次郎さんのキャラ付けって、

 

「ちょっと何言ってるかわからない」というキャラ付けなんですよねw

 

でも、そこまでネガティブな印象を世間一般は受けないわけです(私みたいな偏った人は、「マジでこいつ何言ってんだオイ!!」って捉えてますが・・・)

 

たぶん本人はまったく意図してないかもしれないけど、昔から「ちょっと何言ってるかわからない」発言をしていて、それが環境大臣になり、メディアに生のソース(映像+音声)を扱われる機会が多くなって最近の妄言・迷言が目立つようになってるかと思います。

※雑誌とか活字メデイアのインタビューだと、「ちょっと何言ってるかわからない」を聞き手と書き手がそれらしい文章にまとめてくれますからね。

 

ってことで、今回はキャラ付けがなぜオススメなのか、書いていきたいともいます。

 

ケーススタディ(?) 小泉進次郎さん語録を確認する

調べてみたら小泉進次郎の名言(迷言)をまとめているサイトすごくたくさんありました。改めて読むとマジで面白いw

 

【小泉進次郎】数々の名言・ポエムをまとめてみた|動画や音声も
取材やインタビューでの発言が、毎度注目される小泉進次郎環境大臣。 一時期「小泉進次郎構文」など話題になるほど、凡人では理解できない名言が度々取り上げあれ、歴代の名言が面白いと話題になっていました。 この記事では、小泉進次 …
小泉進次郎の名言ポエム語録!中身スカスカのバカ発言満載で笑うしかない
元内閣総理大臣である小泉純一郎の息子で現在は環境大臣などを務めてる小泉進次郎さん。 28歳で議員になって順風満帆でありますが、環境大臣に任命されて以降の発言がポエムと言われあまりにも中身が無いってことから『バカ』と揶揄さ ...

 

「小泉進次郎構文」という、小泉進次郎さんならこういう事言いそう、みたいなジャンルがあるんですね。中身スッカスカでちょっと何言ってるかわからない系のツイートとかがそういうジャンルになるんでしょう。

 

昨日(20210524)もこういう発言がありましたね。

 

リモートワークのおかげで

公務がリモートで出来たのは

リモートワークのおかげ

 

こういうことですw

でも、小泉進次郎さんだからなぁ~ちょっと何言ってるかわからないけど、小泉進次郎さんだからなぁ~と。

 

なんとなく言いたいことはわかるけど、言っていることを文字起こしすると、「ちょっと何言ってるかわからない」ってことなんでしょうね。

上の発言も、リモートワークできるような世の中になってよかったです!ってことを言いたいだけだと思うんですよねw

 

小泉進次郎さんはこういう発言をたびたびしてるんですが、あまりネガティブな印象はないんですよね。それはもう、「キャラ」です。なので、なぜか許されるんです。

 

なぜ許されるのかは・・・正直、わかりませんw

別に政治家として実績があるわけではないし、いい大学を出ているわけでもないし・・・わからねぇ。。。

 

例えば 絶対に残業しないキャラ

次の「キャラ付け」例は「絶対に残業しないキャラ」ですね。

まぁ書いてあるとおりなんですけど、残業を頑なに断るタイプのキャラです。そう、私が実践しているキャラ、目標としているキャラでありますw

 

残業しないと出世にひびくとか、上司の評価が・・・とか考えちゃう人は向いてないキャラ付けだと思いますけど、私のような早期リタイアしたい思考の人にはぜひオススメのキャラであります。

 

ただ、このキャラを貫くには、「自分の仕事はちゃんとやる人」が大前提です。仕事ちゃんとやらない人で「絶対に残業しないキャラ」をやると・・・干されますw まぁそれでもクビにならないのが日本の会社ですけど、肩たたきや追い出し部屋でもやっていける人ならいいかもしれませんが・・・。

 

同じような話で、私は「働かないオジサン」を目指してて、そのためのプロセスを下の記事で書いてますw

【働かないオジサンへの近道】3年やってなんぼ論について
どうも部員Xです。今回は埼玉西武ライオンズ伝統の「3年やってなんぼ査定」の考え方を、社会人に応用してみたいと思います。結論的に、3年頑張ってみて自分の行く末を考えてみても遅くないのでは?と。そして目指すべきは「働かないオジサン」!!??と。

 

私みたいに、真剣に「働かないオジサン」を目指す方にはぜひ「絶対に残業しないキャラ」を習得して欲しいです。

 

要するに、「〇〇さんは残業しない人」という固定観念を周りに持たせるということなんですよね。そうすると、たまに残業するとすげぇ褒められたりしますしねw

 

気をつける点は、「残業しないキャラ」を貫けられる職場って、それなりに恵まれている環境なので、クソブラックな会社では無理かもしれません。最近問題視されている霞が関の国家公務員とかも無理だと思います。残業することがとにかく当たり前で前提となっている会社・職場では難しいですね。

人事の希望とか聞いてくれる場合は、とにかく残業が少ない部署がいいです!と強く要望するべきでしょう。というか、「残業しない」って当たり前なんですよ本来は。

 

おわりに

小泉進次郎さんは、「ちょっと何言ってるかわからない」キャラで、

 

ちょっと何言ってるかわからないけど、小泉進次郎さんだから仕方ないか・・・

となぜか許されるというか、許容される謎のキャラを持っているわけです。

 

まぁ血筋や外見がいいっていうのも大きいと思うんですけど、「キャラだから仕方ない」って思ってる人かなり多いとおもうんですよね。キャラだから、キャラだからどうにもならない・・・w

ある意味、諦められたら勝ち、とw

 

それによって被害を受ける人って、居るとは思うんですけど、それはもう仕方ないと思います。

小泉進次郎さんの場合は、あきらかに下についている官僚さんがかなり迷惑してますよねw

自分が残業しないことによって、他人が残業して不快に思う人がいるとしても、その原因は人員を確保できない管理職の責任ですから。割り切ったほうがいいです。他責なことは他責ですから( ー`дー´)キリッ

 

 

ということで、今回は人生を豊かにする手法としての「キャラ付け」の大切さをテーマに記事にしてみました。

 

ではまた!!

 

--------------------以下広告--------------------

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント