【人生1/3は布団の上】新しく買った羽毛布団がかなりいい感じなので寝具紹介をする

【人生1/3は布団の上】新しく買った羽毛布団がかなりいい感じなので寝具紹介をするWeblog

どうも部員Xです!

今回は10月に購入した羽毛布団がかなりいい感じなのでその(他寝具の)紹介をさせて頂こうと思います。

相変わらずのノーバリュー記事ですが、ネタがない(投資関係の年のまとめ記事は年明けに量産しますけど)のでさらっと書いていこうと思います。

 

布団、ホント大事だと思います( ー`дー´)キリッ

有識者もよく言ってますが

人生1/3は布団の上(中?)なんです。

 

布団(睡眠にかかわるモノ)って食事とかと同じくらい大事なものなんですよね。究極の毎日使う系。心身のストレス筆頭に「寝れば解決」という究極の万能薬である睡眠はマジで大事。

なので金かけられるならできるだけ掛けたほうがいいですねぇ。でもコスパの限界点はちゃんと見極めるべきかなとも思います。

※100万円とかする羽毛布団ありますけど、さすがにそれはやりすぎって話。

 

 

ってことで、私(健康そこそこコスパ系働かないオジサン)の寝具を紹介していくぜ!

 

誰も興味ないと思うオッサンの使っている寝具

まず前提としてベットは使ってません。

理由は特にないんですけど、引っ越しが多いので、デカい家具はあまり持ちたくないんですよね。ミニマリスト系ってことも影響してますけど。

 

では下からいきます~

 

スノコ:すのこ型吸湿マット エアジョブ ダブルインパクト PLUS TJI-480

7000円くらい

 

マットレス:エアウィーヴ スマート Z シングル マットレス 三つ折り

45,000円くらい(現行品のZ01は75000円くらいする)

 

敷きパッド夏季:冷感敷きパッド

1800円くらい

 

敷きパッド冬季:mofua モフア プレミアムマイクロファイバー敷きパッド

3000円くらい

 

羽毛布団(掛け布団):昭和西川マザーグース93%

40000円くらい

軽いのに暖かい・・・。

この羽毛布団だけで大阪の冬はまったく問題ないです。もこもこ系敷きパッドとの相乗効果もあると思います。

マジ、買ってよかった!!

 

掛け布団カバー:ニトリ ひもなしラクラク掛け布団カバー シングル(NグリップパレットC BR S)

2500円くらい

【ニトリ】ひもなしラクラク掛け布団カバー (Nグリップパレット3)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、ひもなしラクラク掛け布団カバー (Nグリップパレット3)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

 

枕:昔になんかの株主優待のギフトでもらったやつ

 

 

ふう・・・こんな感じであります。

 

コストを合計するとざっくり10万円くらいですね!

 

※夏季冬季敷きパッド、掛け布団カバーはそれぞれ2セットあるので、もうちょい高いですけど。

 

男のひとり暮らしとしてはまぁまぁ金かかってる方じゃないでしょうか??

 

たびたび言ってますけど、「コスパ」って「パフォーマンスが高くて値段が高いもの」は全然買って良いんですよね。「安くてそこそこ良いもの」でも当然あるんですけど、自分の求めてるパフォーマンスレベルを満たすものの中で一番安いものというかry

 

マットレスももっと安物は全然あるし、布団も全然安いモノあるんですけど、いろいろなレビュー(自分はmybestさんのレビューそのまま参考にして買いましたw)や自分の求めるものを吟味した結果、上で上げたモノにしました。

【2023年】羽毛布団のおすすめ人気ランキング16選【徹底比較】
ふわっと軽いのにあたたかく、掛け布団のなかでも人気が高い「羽毛布団」。寒い時期に重い布団を使わなくても、快適に眠ることができるのでおすすめです。ただ、いざ商品を選ぼうと思ってもニトリ・西川・無印良品・イオン・タンスのゲンなどさまざまなメーカーから販売されており、ダック・グース・マザーグースなど羽毛の種類もさまざま。どれ...

 

この「ある程度のコスト」を探るのがミニマリスト系コスパ主義者の腕の見せ所というか楽しみですよね~w

 

寝具については正直、迷ったら「ニトリの一番高いやつ」を選ぶのは有りだと思います。やっぱ売れてるものは正義ですからね。羽毛布団のSだと6万円くらいですかね。無難というか、結局最適解だったりします。

 

おわりに 根も葉もない話をする

今回は健康系働かないオジサンであり、コスパ系ミニマリスト志望の私が使用している寝具について紹介させていただきました。

 

良い睡眠を取るために何が必要なのか・・・

このテーマ、最近はビジネス系の本になるくらいよく話題になってますよね。自分もいろいろ試したりしたことあります。

その1つのアプローチが良い寝具を使うこと。これは間違いなく有効です。

 

でも、私が1番よく寝るために必要だと思うことは・・・

 

身体的な疲労ですw

寝具も大事だけど、よく寝るためには身体的な疲労が1番有効ですw

※精神的な疲労はむしろよく寝れなくなる(ここポイントです)

 

けっきょく、人間って「身体的な疲労を癒すこと」が本能的に強くあって、そのためにはよく寝る必要がある。つまり身体的な疲労があるとめっちゃよく寝れる、と。

寝具だけ良くてもよく寝れない、とも言えますね。

 

※私は実体験として、現場を多く歩いた日は夜よく寝れるということに気づいた\(^o^)/

※精神的な疲労があるのに身体的な疲労がない状態だと、「寝たいのに寝れない」って状況になる。コレ危険です。

※頭脳労働は脳みそでエネルギーを多く消費しているのは間違いないんですが、「回復のために寝ろ!」という脳内物質は出ない(と私は思ってます)

 

ということで今回は以上です。

みなさん、寝具には金かけましょう!!

 

ではまた。

--------------------以下広告--------------------

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

常備している水です。防災用としても!

節約の基本は健康から!!私の歯磨き粉のオススメは高いけどクリーンデンタルです

クリーンデンタル+リステリンの組み合わせでここ最近虫歯なし!!(事実)

↓↓私(部員X)のメイン証券会社はSBI証券!!米株ETFを日本から最安で買うにはSBI証券ですね。

--------------------ブログ村--------------------

ブログ村参加してます。クリックよろしくお願いいたします。

※クリックするとブログ村ランキングのリンクに飛ぶだけです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ   にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村

コメント